⭐︎

Sponsored Link

2015-01-11

湯シャン、時々シャンプーで落ち着きました。湯シャンのメリットとデメリット。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
シンプルライフ、ミニマリストの方はシャンプー類を断捨離されて湯シャンの方も多いかと思います。私は、基本湯シャン、週に一度くらいでシャンプーという形で今は落ちついています。

主人も洗髪料をつけていない日は湯シャンにしているようです。なので、あまりシャンプーは減りません。自然に節約になっています。


Shower Head Water Drops 7-26-09 1 / stevendepolo




以前は石鹸シャンプーも使っていましたが、それだと主人と私で使うシャンプーを別々に用意しなければならないので、結果、私が石鹸シャンプーをやめて、友人から引越のお祝いに頂いたシャンプーとリンスを使っています。



シャンプーすると、やっぱり泡立ちの良さとか後の香りとかはいいですね。スッキリする感じも良いなと思うので、今は時々シャンプーしています。(週1くらい)ですが、基本は湯シャンで十分かなーと思っています。

湯シャンのメリット


まず、メリットといえば、シャンプー類の節約になりますね。湯シャンにしてシャンプー減らしてからお風呂の排水溝の掃除も楽になりました。(ぬめりがでにくくなった)

▶︎ 【風呂掃除】排水溝の掃除を楽にするコツ。

温泉が好きでよく行きますが、シャンプー類持っていかなくていいのでそれも楽です。

▶︎ 持たない暮らしをしてみて良かったこと。

肝心な髪質についてですが、これも「スキンケアをやめてみた結果」と同じく劇的に良くなったことはありませんがシャンプーしてもしなくても同じ、むしろツヤは今の方が褒められることが多いので、だったら要らないというところです。

▶︎ 湯シャン(時々シャンプー派)だけど、美容師に髪を褒められた話。

湯シャンのデメリット



ずっとシャンプーをしていていきなり湯シャンにした当初、やはり髪がごわごわときしんだ感じになりました。なので、徐々にシャンプーの回数を減らしていくことできしみは解消しました。

気になる匂いですが、時々主人とチェックしますが、「頭皮の自然な匂い」とのことなので、大丈夫かな?主人も気になりません。

結果、私はデメリットはあまり感じなかったので、湯シャン、時々シャンプーで落ち着いています。

私の湯シャンライフにはヘアブラシは必須です。
▶︎ つげ櫛で髪の手入れはこれだけ。

そのうちシャンプーしなくてもぜんぜん平気!になればいいかなーと思っています。


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram