⭐︎

Sponsored Link

2015-02-05

【買わない暮らし】マイボトルで白湯生活、節約&体質改善。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
節約やシンプルライフを意識していなくても、マイボトルを持つ事はとても一般的になってきたように思います。

前にお弁当の記事を書きましたが、お弁当箱と一緒に使っているのがこちらです。

買わない暮らしシンプルライフミニマリストマイボトル

持たない暮らしを実践されている皆さんのブログ。参考になります。



おすすめのマイボトル


私が使っているのが、ナルゲンのマイボトル。使いやすいポイントを挙げます。
  • 500ml
  • 広口なので洗いやすくて清潔。
  • とても丈夫
  • フタが一体化

私が普段持ち歩いて飲む分は500mlが調度良いです。夏場で足りなくなれば水を買い足すこともありますが、これ以上大きいものは重たいのでこのサイズ。

洗いやすいというのも私にとってノンストレスのポイント。ペットボトルのようなもの狭口は中まで洗えません。あと、フタが一体化になってるので落ちないというのも飲みやすいです。

かなり長く使っていますが、ほんとに丈夫。富士山もこれと一緒に登りました。岩のところに何度か落としてしまいましたが、それでも平気。

あと、私は冬場はお湯を入れますが、熱湯をいれても変形したりしません。(湯たんぽの代わりにもなります。)保温性はありませんが、私は冬は白湯、夏場は常温水にしたいのでこれでOK。


nalgene(ナルゲン) 広口0.5L Tritan グレー 2178-9016


白湯で節約+体質改善




これに水(白湯)を入れて持ち歩いています。すると、自動販売機やコンビニで飲み物を買う事はほんとに減りました。数百円ですが、毎日となると大きなもの。なので逆に忘れるとショックなくらい。

そして、水や白湯を飲む生活に馴染むと、市販の飲み物がとても甘く感じられるようになりました。そして、あまり美味しくないという事実にも… ;(

昔は自販機で冬の寒い日に買うココアが結構好きだったのに、先日、久しぶりに買ってみたら、あまりに甘くて最後まで飲めなかった…。今後は、忘れた時に買うとしてもお茶かお水で徹底しようと思います。温かいお湯が売っていればいいのにな。と、思っていたら、コンビニでも今白湯が売っているんですね!嬉しい。(ホット天然水

白湯やお水は、身体を内側から潤すだけでなく、老廃物の排出も助けてくれるので、新陳代謝も高まります。つまり、ダイエットにも有効。

一気にがぶ飲みするのではなく、喉が渇いたかなーと感じてきたらチビチビと潤すようにのむのが良いです。この季節は部屋の乾燥も気になりますが、身体の中から潤す事も大事。

 関連記事:加湿器代わりになったモノゴト

マイボトルを活用して、節約だけでなく、体質の改善にも役立っています。みなさんはどんなマイボトルを使っていますか?




Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram