⭐︎

Sponsored Link

2015-03-10

【ヨガ】寝つきが良くなる呼吸法。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
睡眠。
私にとっては一番の美容法であり、であったりします。
ちょっと風邪引きそうかもと思ったら、あったかくして早く寝る!ほんとにこれに限ります。

寝つきが良くなる呼吸法

↑猫の寝顔はほんとに癒されます。実家の猫さま。


ですが、以前友人から相談を受けました。
「寝れなくて困ってる。なんか寝つきがよくなる方法ない?」と。私はのび太並に寝るのが早いので、寝れなくて困ったことがあまりないのですが、ちょっと考えてみると、ヨガのクラスで時々やることがもしかしたら役立つかも、と思いその子に伝えてみました。

すると、数日後その子から「寝れた!朝までぐっすり!」と報告があったので、その方法をご紹介します。

寝る前の呼吸法


呼吸法といっても改まってやる感じではありません。布団の上でやります。そのまま寝てしまってOKなように。

  1. ベッド(布団)の上に仰向けになります。足幅は腰幅くらいに広げておきます。(腰痛持ちの方や仰向けで寝るのが苦手な方は膝を立てておいてもOK)
  2. 手のひらを優しくおへその下あたりにおきます。(重ねてもいいし親指をおへそにして逆三角を作るようにしてもOK)
  3. 目を閉じ、そのままゆっくり、息を吸いながらお腹を膨らませます。
  4. ゆっくり息を吐きながらお腹を凹ませていきます。
  5. ゆっくりお腹の動きを感じながら繰り返します。
以上です。こんな感じ。↓

寝つきが良くなる呼吸法


ポイントはお腹の動きを手のひらで感じ取ること、無理のない程度にゆっくりとした呼吸で行うこと。

副交感神経が働き、とてもリラックスできる呼吸法です。難しく考えずにやってみてください。寝るときだけでなく、緊張したときや、体を温めたい時にも効果的です。続けると冷え性改善にも役立ちます。私も寝る時にちょっとやりますが、私の場合は一瞬で寝てしまいます…。
書きながらしていたら眠くなってきました…

今日も最後までありがとうございます。


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram