⭐︎

Sponsored Link

2015-02-19

【断捨離】残った5本のペンを愛用中。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
今日は新月。新月の願い事の日=書く=ペン。ということで、ペンについて書こうと思います。


ミニマリスト文房具ペン断捨離

何かの景品や粗品で貰うことも多いペン。うちの実家でもそんなペンがほんとに山ほどありました。下手したら、使いかけて放置して、もうインクが出ないなんて物も…。私も文房具が好きで、特に「書く」ということが好きなのでペンもたくさんあったのですが、使っていないものを断捨離しました。そして、残ったペンはこの5本。

今使っているペン

  1. ゲルインキボールペン(黒・選べるリフィルペン
  2. ゲルインキボールペン(ピンク・無印)
  3. シャーペン(無印)
  4. 油性マジック
  5. 蛍光ペン(ピンク・トンボ)
ボールペンが一番良く使います。無印のリフィルで外が再利用できるもの。太さは0.38です。リフィルだけだと、74円、ちょっと安い。笑 こんな感じにバラバラにして中身だけ替えます。

無印良品 ボールペン リフィル 


これが私には一番書きやすく使いやすいので断捨離してからずっとこれです。
同じ種類で、ピンクも用意してます。手紙もよく書くので、ピンクが1本あると、ちょっと華やかになります。

あとはシャーペン。これも無印です。
最近はあまりシャーペン使う事も少なくなりましたが、勉強したりする時にはシャーペンの方がはかどります。笑。同じ理由で、蛍光ペンも1本あります。

油性マジックは、マスキングテープに文字を書くときや、ジップロックの中身を書いたりするのに使います。水性は結局使い難いので、油性のみです。マッキーも今詰め替え用があるんですね。

今残っているこの5本は、手紙を書いたり、生活の上でもとてもよく使っている愛用品です。決して高級な物ではありませんが、私の暮らしをちょっと豊かにしてくれるもの。

▶︎ 【習慣】新月の日に毎月やること。



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。