⭐︎

Sponsored Link

2015-02-20

ヨガとの出会いと私がはまったヨガの種類をご紹介します。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
「ヨガとシンプルライフ」というブログのタイトル。

当初、仮ではじめたのですが、私にとってやっぱり「ヨガとシンプルライフ」が一番しっくりくるなと思ったので、そのままでいきます。笑

で、タイトルにもなっているヨガ。これをはじめて、ライフスタイルも考え方も仕事も大きく変わりました。

先日、どんなヨガの種類をしていますか?との質問を頂きましたので、私がやっている(た)ヨガの種類をご紹介したいと思います。私の経験談になるのでつまらないかもしれませんが、ちょっと書いてみますね。

これからヨガを始めてみたいなと思っている方になにか参考になれば…。


ヨガうさぎプライマリーアシュタンガヨガ


↑ 我が家のトイレに貼ってあるアシュタンガヨガするうさぎさんのポスター。これを書かれた方のラインスタンプもありますよ。こちらはヨガする猫!



ヨガのきっかけは「ハタヨガの真髄」


私がヨガと出会ったのは大学生の頃。仏教美術の課題のレポートの調べ物をする為に図書館へ行き、手に取った本がこれでした。

ヨガに全然興味がない友達に見せるとドン引き。笑。




なんだこれは!と最初の衝撃を受け、これを元に独学でヨガを始めました。肩こりや目の疲れ、冷えなど様々な不定愁訴を抱えていたので、何か体にいいことを、と潜在的には思っていたのかもしれません。

ですが、この本、内容も写真もすごく濃いです。「これは親に見つかっては変な宗教に入ったと思われる!」と思い、ひっそり読んでいました。笑 

今思えば、初心者向きの本ではないので、よくこの本でヨガをはじめようと思ったな、と我ながら思います…。

この本の著者はアイアンガー先生、アイアンガーヨガという一つの流派を考案された方が書かれたものです。

なので、私のヨガのきっかけは「ハタヨガ」です。ハタヨガとは、身体を動かすヨガの事を全般に言います。現在、「ハタヨガ」と名のついているクラスでは割とゆっくりと一つずつのポーズを丁寧に行なうところが多いと思います。呼吸法なども丁寧にやるクラスが多いかな?ただ、レベルによっては難易度の高いポーズをすることもあります。


アシュタンガヨガと出会う。


その後大学を卒業してアパレルに就職しました。その当時むくみや腰痛、肩こりに悩まされ、女性の職場特有の面倒くさい人間関係のストレスにも悩まされ、何か心身を癒したい、そうだヨガスタジオに行ってみよう!と決意。

その時何も知らずに初めていったクラスが「アシュタンガヨガ」でした。(その時に「マッサージに行く」という手段もあって、何度かマッサージにも通ったのですが、結局続いたのはヨガでした。)

またまた衝撃的でした。独学でやっていた事と全然違う!出来ない!体痛い!しんどい!もう絶対このクラスにはいかない!と思っていたのですが、最後のシャバーアーサナで骨抜きに。そのまま帰りにスタジオのチケットを購入。

▶︎ 【ヨガ】ミニマムな休息法、シャバアーサナのススメ

アシュタンガヨガはとても運動量の多いヨガの種類です。ずっと呼吸に合わせて動き続けるので、柔軟性だけでなく、体力や持久力もつきます。究極の動く瞑想。

上級クラスはサンスクリット語のガイドで行われることもありますが、ポーズの順番も決まっているので、海外のクラスでも同じ練習ができます。初心者のクラスではもちろん、日本語でウジャイ呼吸という呼吸法や太陽礼拝という基礎から丁寧に教えてくれます。



ちなみに、ポーズの順番を覚えて慣れてくると、サンスクリット語のガイドで練習します。さらにガイドなしで自分で練習するクラスもあります。(マイソールスタイルクラス)

アシュタンガにはまった人はミニマリストになる傾向も高いかもしれません。私の知っている女性は、インドに行くために家も全て手放し、ヴィーガンになり、ロングヘアも手放して坊主にしてしまった女性もいます。(当時まだミニマリストという言葉を知らなかったのですが、今思えば究極のミニマリスト。)

私はゆるゆるとアシュタンガを練習していたどちらかというとナマケモノです。

でもこの時に人間関係はだいぶ淘汰されました。心地よくない付き合いはやめる、上記の面倒くさいなあーと思っていた人間関係の職場もすっきり辞める決意ができました。(人付き合いのことについてはまた別記事で書きたいと思います。) 


アシュタンガとハタヨガを並行で学んだ。


それから、私の当時の先生がもともとはハタヨガの先生だったので、アシュタンガヨガとハタヨガを並行して学びました。これが私にとってはバランスをとるのにちょうど良かったと思います。

私の先生のクラスでは足首まわしや肩まわしなど簡単にできることから学びました。当時通っていたハタヨガクラスでは私は20代で最年少だったのですが、一番年上の先輩は70代の男性でした。その男性は10年続けているそうです。つまり60ではじめたとのこと。
柔軟性は他の方にどんどん追い越されたそうですが、それでも楽しんで毎週クラスに参加されていました。

こんなこともやったりしました。

▶︎ お年寄りも子供も一緒に簡単にできる、足指じゃんけんのやり方

ヨガは年齢性別関係なくできる、いつからでも遅くない、そしていつまででも続けることができる。その方から学んだことです。


ヨガの話になると、ついつい長くなってしまいました…。ゴメンナサイ! ちょっとまだ長くなりそうなので、記事を分けますね。

次の記事で、ヨガの種類の選び方や、おすすめのヨガアプリなどはじめての方でも使いやすいものをご紹介したいと思います。

▶︎【ヨガの種類】選び方とおすすめのヨガ動画、アプリなど。


「ヨガイラスト うさぎ ポスター」というキーワードでこの記事にいらっしゃる方が多いので、このポスター探している方多いのかな?と思って書いておきます。一番上に貼っている写真のポスターは「うさぎプライマリー」といって、ここのサイトで買えたのですが、今はポスターは売っておらず、Tシャツのみ販売されてます。

▶︎ GBSK Japan - GBSK Japan - Barry Silver



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。