⭐︎

Sponsored Link

2015-02-19

【フローリング掃除】腰痛肩こり冷え予防にも。雑巾掛けの効果がすごい。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
いつも在宅で仕事をしている主人。下手すると一日中家の中にいます。そんな主人が今日は朝早くから笑顔で外出していきました。これは…絶好のチャンス!

何がチャンスって、昼顔妻じゃないですよ。普段主人が家で仕事をしていると、彼のスペースの掃除がほんとに適当になってしまうので、今日は掃除のチャンスなのです。

シンプルライフ部屋 掃除 雑巾掛けの効果

写真のリビングスペースと別部屋のデスク周りは主人のモノ(仕事関連のものやら、パソコンやら音響のものやら)が多い上に、在宅時にはなかなか雑巾がけしにくいところ。今日は思う存分、フローリング掃除・雑巾がけに専念しました。


雑巾掛けの効果がすごい。


今日は掃除機もしっかり掛けました。そしてその後に雑巾がけ。


フローリングの掃除の仕方、雑巾掛けはいたってシンプルです。水で絞った雑巾で拭くだけ。特に洗剤は使いません。そしてこの雑巾掛け、体にとてもいい効果があります。

雑巾掛けの姿勢ですが、四つん這いで赤ちゃんのハイハイのような姿勢で行います。このハイハイの動きが、骨盤や股関節を元気にし、腰痛予防に。そして、ハイハイの姿勢で雑巾をかけると肩甲骨がしっかり動き、肩こりの解消に。さらには、背筋や腹筋を鍛えることにもつながります。つまり全身運動!

そしてちょっと疲れたらそのままヨガの猫のポーズをどうぞ。これとよく似てます。 → orz

雑巾掛けをしていると、単純に血行も良くなって体がポカポカ温まるので冬はほんとにオススメ。体も元気になって、お部屋もキレイになる一石二鳥。


雑巾掛けをもっと簡単に。


月に何度かある主人の外出時と、私の休日がかぶる時を狙って思いっきり雑巾掛けしますが、普段、ちょっと気になるときには簡単にすませます。

100円均一スプレーシンプルライフ

ただの水を入れた100均のスプレー。(私の寝癖直しや、植物の葉に水をかける時も使います。)これを古布にシュッとして気になるところを拭き取って、古布はポイ。

キッチンの床はなるべく毎日これで拭き取るようにしています。古布も暇な時にまとめて切って作っておくと便利です。

古布はこちらで断捨離したTシャツを切ってつかいます。

あと雑巾掛けは水拭きと書きましたが、主人のデスク下のフローリング、なぜかそこだけ黒ずんでいて汚い…w。水拭きしてもなかなか取れなかったので、そこだけ、アルカリウォッシュを溶かした水をスプレーして拭きました。水では落としにくかったのがスッキリ落ちましたよ: )



清潔に保つこと(シャウチャ)もヨガの教えの一つ。


追記:雑巾の洗い方について書きました。

▶︎ 【雑巾がけのコツと雑巾の洗い方】ゴム手袋とつけ置き洗い

お掃除関連記事はこちらもどうぞ。 


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。