⭐︎

Sponsored Link

2015-02-09

我が家の常備菜と鶏胸肉を柔らかく茹でるコツ。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
うちの主人は時によりミニマリストに近い思考を発揮してくれます。
特に食べ物に関しては、毎日同じでも飽きないらしい。

で、平日の彼のお昼ご飯は定番化して決まっているので、常備してあります。(主人は家で仕事をしているため、家で食べます。)

ミニマリスト食事常備菜


メニュー定番化


主人のお昼ご飯。白ご飯・サラダ・鶏肉・煮卵。筋トレにはまっているので、筋肉強化メニューらしいです。


ブロッコリーは蒸し茹でしてジップロック、キャベツも千切りにしてジップロック、煮卵も8個くらいを一気に作って琺瑯容器に保存。

鶏肉はゆでて、ごま油、ポン酢、一味で和えてできあがり。

というわけで、キャベツの千切りがとてもハイスピードで無くなるのと、細かい千切りをリクエストされる為、我が家ではこれが重宝してます。(私が包丁の技を磨けば要らなくなる…)

ミニマリスト的思考ではナシですが、今我が家では、重宝しています。これスゴイです。半玉のキャベツスライスが1分もかからぬうちに出来る。ここは時短と手軽さを取りました。スライサー様さま。

鶏胸肉柔らかく茹でる
鶏肉はこんな感じにして冷蔵庫で保存。

そしてこの常備菜は私のお弁当用や、夕食の1品にも形を変えたりして使われます。
それでも飽きないらしいので、その辺は助かります。


で、夫が伝授してくれたのですが、鶏肉を柔らかく茹でるコツを。
うちは胸肉を使ってやりますが、このやり方で茹でると柔らかくて美味しいです。

胸肉を柔らかく茹でる方法

  1. 鶏肉は一口大に切っておきます。(うちは皮もそのまま)
  2. 鍋にお湯を沸かせ沸騰させます。
  3. 沸騰したら鶏肉を入れて、火を消します(鶏肉を入れると温度が一旦下がるので、もう一度ふつふつ位まで温度を上げてから消します。)
  4. 6~7分放置。
  5. できあがり
ポイントは火を消して放置すること。ぐつぐつやってしまうと硬くなります。鶏肉は薄めの方が火の通りがいいです。あとはお好きな味付けでどうぞ:)
ごま油ポン酢も美味しいですが、ネギ塩もおすすめ。

キャベツもブロッコリーも2〜3日で食べきってしまうのであまり常備菜とも言えませんが、あると便利です:)


今はこのメニューですが、しばらく前はずっとうどんでした。笑

飽きないのが不思議ですが、こちらとしては有り難い。でも確かに、「飽きない」「食の定番化」というのは、シンプルに暮らして行く為にとても必要な技かもしれません。

このブロッコリーとキャベツを使い回すメニューはまた書いていきますね。

「常備菜」にまつわる記事



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram