⭐︎

Sponsored Link

2015-03-31

ミニマリストの小さな財布に憧れた結果。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
今まで使っていた財布が長財布でとても大きいので、ミニマリストさん達が使っている小さなお財布に憧れました。笑。その影響で私も結婚式などの小さいカバンの時用に使っていた極小財布を日常使いにしてみました。それがこちら。

ミニマリスト財布シンプルライフ

トラコミュThe  Minimalists


小さなお財布に変えてみた結果。


ベッカー社の極小財布です。お札も畳まずに入りますし、カードも4枚〜6枚、小銭も最小限入るという優れもの。

最初少し慣れないかな?とおもいましたが、最近はほぼ支払いはカード払いにしていたので、支払いなどで手こずることはあまりありませんでした。まあ、お札を何枚も出すような買い物のときや、お釣りの小銭が多すぎるときはちょっと不便だなと思いましたが、慣れれば荷物もコンパクトになり、とても良いと思いました。



ですが、私、なんと小さすぎて落としてしまったのです…。食事を終えて会計を済ませ、ショルダーに入れたつもりが、ショルダーに入っておらずに落としてしまいました。軽くて小さかったので落とした時も気づかなかった…。

そして、しばらく気づかずに次に財布を使う時になって初めて気づきました。お財布がない!サササーっと血の気ひきました。

そしてすぐに、先ほど財布を使ったお店に電話を入れると、落し物として預かってくれていました。。ほんとによかった…。「お財布落ちてませんでした?」と問い合わせると財布だと認識してもらえなかったようで「カードケースのようなものならあります。」とのこと。お財布にしてはほんとに小さいです。お財布を置き忘れたことはありますが、落としたことは初めてでした。ほんとに反省…。

失敗から学んだこと。


大きな長財布に5年くらい慣れてしまっていたので、極小財布は私には小さすぎたようです…。小さくしてから、カバンの中でも探したりしていました。財布を落としてしまっては元も子もないと思い、今までの長財布に戻りました。笑。

ミニマリスト=財布が小さい」ということに捉われていたのかもしれません。ミニマリストさんやシンプルライフのみなさんのブログを読んでいると、面白いなーと思って影響されることもあります。

でもやっぱり大事なのは自分にとってはどうなのかということ。参考にしつつも、自分がどう思うかということを意識しておかないと、単に流行りに流されているのと一緒だなと思いました。私は今回流されてしまいました。反省。

そして、結局は私は前から使っていた大きな長財布を大切に使おう、という結果に落ち着きました。そして小さすぎると私のようなちょっと間抜けな性格だと落としてしまう可能性があるということ。笑。

今の長財布はお会計もなんだかんだで楽だし、大きいからといって必要以上に物を入れないようにすれば、とてもすっきりしています。存在感もあるので、このお財布は無くしたことや忘れたことはありません。

【習慣】満月の日に毎月やること。




勉強になりました。はい。
まあ、次に買うなら二つ折りかな。あんまり小さくなりすぎないようにすると思います…w
よく、肌断食や湯シャンに失敗したという記事があるのですが、それと同じで、私は小さな財布に失敗しました。気をつけます…。

今日も最後までありがとうございました。



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram