⭐︎

Sponsored Link

2015-03-07

ラップの収納と無印良品ラップケース、キッチンをスッキリさせるには。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
結婚当初、これから始まる自分の城、台所生活にわくわくして、いろんなキッチングッズを見たり買ったりしていました。キッチンをシンプルにスッキリさせよう!と思い、その時に買ったこちら。無印良品のラップケースです。

無印良品ラップケース


無印良品のラップケース


私は市販のラップのケースのカラフルなデザインを隠したくて、こちらを購入し、しばらく使ってみたのですが、結果…

私は使いにくかった…。
スパッとうまく切れずに、イラッとしてしまうことが多々。

市販の各メーカーのラップはケースとの相性も素晴らしく、切れ味も計算されて作られていることを実感しました。クレラップも旭化成も素晴らしい!

ただ、時々ドラックストア等で激安セールで売られているものは、切れ味で何度か失敗しました。これって料理の時に結構ストレスになってしまうので、それ以来、ラップは、あんまり安すぎるものは買わないようにしています。

なので、結局無印のラップケースに入れるのはやめて、サランラップはそのまま使っています。

スッキリさせたいのであれば、見えないところに片付けてしまえば良かったんですよね。ということで、シンクの下に片付けて、使う時だけ出しています。言うなら、デザインもう少しシンプルにしてくれればいいのにな、クレラップさん旭化成さん。笑 

▶︎ 【キッチン公開】食器棚と食器収納編

ラップのサイズはいつもこれです。これより大きなものも使いにくかった…
▶︎ 旭化成 サランラップ 家庭用 22cm×50m

使う時までラップにシンプルなデザインは求めてないな、と思ったので、無印のラップケースは断捨離することにしました。

職場の方と時々「断捨離会」といって、使わなくなったものをメールでやりとりします。だれかいる人がいれば、無料で譲り合うというシステム。引き取り手がいなければ、売れるものならオークションで売って、売れそうにもないものは処分して、という感じです。

このラップケースも欲しい人がいたので、貰ってもらいました。私は使いにくかったということを一応伝えておきました。が、ブログなどを見ていると、これを上手に使っている方もいらっしゃるので、使いやすくて満足している人もいる、ということです。

それって本当に必要?


収納グッズって便利なようでいて、実は必要なかった…なんてことも結構あります。これから買う前に「それってほんとに必要?」ともう一度気をつけようと思います。

あとは、ラップもセールだからと言って買いすぎないこと、ストックしないようにして無くなりかけたら買う、をルールにしています。

関連トラコミュ。

▶︎ 捨てても、大丈夫だったもの。



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。