⭐︎

Sponsored Link

2015-03-12

【春のワードローブ】ユニクロのボーイフレンドデニム。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
ミニマリスト・シンプルライフの持ち物、洋服事情。私も人の持ち物って結構気になります。自分が選ばないものでも、その人がいろんな思いの中で選んだ物を知るってなかなか面白くて好きなのです。もちろんこだわらないという理由で選ばれたものも。

ワードローブ春編と称しましたが、春夏秋冬愛用しているデニムです。もともとアンクル丈なので短いです。服が少ないなりにも楽しんでいます。




ユニクロのボーイフレンドアンクルデニム


何年か前のセール時期に買ったので、1990円とかそのくらいだった気がします。が、春夏秋冬愛用しすぎて元は十分すぎるくらいに取ったと思います。

私は硬いデニムが苦手なのですが、ユニクロのこれは柔らかくて履きやすい。今オンラインをみてみたら、全く同じではないかもしれませんが、多分これに近いと思います。

▶︎ WOMEN スリムボーイフレンドフィットアンクルジーンズB

デニムに特にこだわりがないので私はこのユニクロで十分でした。コーディネートは前に書いた、ドレステリアのパーカーと合わせるコーデをする確率が多いです。春先はしょっちゅうこれです。笑 

春は足首を出して、バレエシューズやスニーカーと合わせることが多く、夏はサンダルになります。

春バージョン。



そして冬場ですが、冬はこれだけだと寒いので、下にヒートテックのレギンスやヨガ用のレギンスを履いて、サイドゴアブーツと合わせるパターンです。

ヨガ用レギンスはスリアのコンフォレギンス(フルレングス)を愛用していますがとっても心地いい。

サイドゴアブーツで合わせるよりも断然、パンプスと合わせたほうが女性らしくて好きなのですが、冬は私は無理なのです…寒さには勝てません。

大草直子さんも「3つの首(首、手首、足首)を出すと、魅力的になる」と本にあったのですが、確かにそうすると素敵なのですが、冷えを気にする私は冬は真逆のことをしてしまいます。「3つの首を出さない」笑 

でも夏はその3つの首を出して楽しみたいと思います。

服のパターンが定番化


だいたい持っている服が少ないのでパターンは決まってきます。ですが、それを気にするのも自分だけのような気がして最近はあまり気にしていません。夫もとくに気にしません。

友達と会うといっても月に同じ友達と何度も会うこともないですし、職場も毎日行くわけではないので、特に気にされたことはない…かな?というよりも、派手な服を着ず、定番アイテムをいくつか着まわしているので、服でそんなに目立つことがないのが良いのかもしれません。

友達や職場の人の中でも「みうはヨガとシンプルなのがモットーな人」というイメージが付いているので、その辺も頑張らなくて良くなりました。笑

変化をつけたい時は、髪型かアクセサリーで。


ちょっといつもと雰囲気を変えたい時は、アクセサリーを利用したり、髪型をアレンジしてみたりします。私はワンレンのボブでだいたいおろしているのですが、一つにまとめてポニーテールにしたり、編み込みを作ったり。そこで変化をつけた方が、女性には印象が違ってみえるようで、「今日なんか違うね」とか言われたりします。


上のデニムはちょっとメンズライクになるので、パールのピアスと合わせるとちょっと女性らしくなります。デニムとパールの合わせが結構好きです。

▶︎ 【ワードローブ】アクセサリー編と収納



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。