⭐︎

Sponsored Link

2015-04-10

どんな高価なものよりも、人を魅力的に見せる1つの武器。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
過去に、アパレルで販売の仕事をしていました。いつくかのお店を転々とし、最終的に売っていたものはうん十万もするお洋服、バッグ、シューズ、アクセサリーなど…。高級ブティックと呼ばれるお店で数年働かせて頂きました。その時に学んだことを今日はひとつ。



服を売っていて気づいたこと。


そもそも、人見知りでコミュニケーションも得意な方でないのに、なぜそんなアパレルの販売職にいたかというと、ひとつは当時服が好きだったということ。

好きなものを利用したらコミュニケーションうまくできるようになるかも?と考えたのかもしれません。(職場の人間関係は最悪でしたが…)実際、いろいろ勉強になりました。

もちろんお店に並ぶ商品を素敵だなーと欲しくなることもありましたが、毎日見ているとどんな高級なものでもそんなに欲しくなくなるということに気づきました。お値段も高すぎて、見ているだけで十分みたいな境地になったのかもしれません。


服屋で学んだ、洋服を着こなすひとつの武器。


そして、そんな洋服を売っていて気づいたことがひとつ。どんなに高級で素敵な服を着ていても、姿勢が悪いと素敵に見えない…!ということ。これは体型はあまり関係なくて、太っている方でも姿勢がよく、自分に自身をもっているような方は素敵に着こなしていました。

そして、その仕事をしながら当時ヨガを学んでいた私は、お洋服を売るためのアドバイスをしなきゃいけないのに、お客さんの姿勢や歩き方をアドバイスしたくなってしまい、結局その仕事はやめました。

服を買いにきたのに、店員に「もう少し背筋を伸ばすと、もっと素敵ですよ」なんて言われたくないですよね。笑。

ハイヒールなんかを売るときも自分の中でムズムズしていました。履き慣れていない高いヒールを履くと膝が曲がって、ひどい歩き方になるだけでなく、体にも負担になってしまいます。

でもお客さんが気に入って買ってくれるなら、何も言えなかったのです。(私もそうやって履いていましたが…。今思うと恥ずかしい。) 

逆にちょっと姿勢良く凛としていると、何を着ても素敵に見えたりする。

モデルさんなんかもそうですが、実際、当時のお客さんでも「ごめんね、今日ユニクロできちゃった!」「え!それユニクロなんですか!!」などとびっくりすることもありました。

その方はジムなどで適度に体を鍛えていらっしゃったので、姿勢も良く何を着ても素敵に見えました。笑。(その方は決してモデル体型ではなかったですが、姿勢はとても良く好きなことを仕事にしてらっしゃたのでその辺りもきっと素敵に見えたのかもしれませんが。)

姿勢を整える方法。


といっても良い姿勢を保てるようになるには、腹筋であったり背筋であったり多少の筋力アップが必要になってくるので、少しの時間と努力も必要かもしれません。

ですが、姿勢を良くしてみようと意識をすることで、自然に腹筋や背筋も鍛えられてきます。今日はそのポイントを。

立った姿勢で自分の体を横から見て、耳、肩、股関節(大転子)、膝関節、くるぶしを一直線上に並べてみること。そうすると、リラックスして見た目的にも良い、理想的な姿勢になります。

この姿勢が保てると実は疲れにくく、肩こりや腰痛も楽になります。座っているときも意識できますよ。

座っているときは、耳、肩、股関節(大転子)の3点です。もし姿勢が気になる方がいたら是非ためしてみてくださいね。意識をすることから変わってくると思います。

座る姿勢に関する記事はこちら。

▶︎ 【シンプル美容】悪い癖を捨てて、美脚になる方法。



マナーも武器になる。


あと、ゆきしろりんかさんの記事を読んでいて、マナーについても考えさせられました。

当時、試着が終わって必要ない服を、脱いだ形のまま裏返った状態で返す方もいました。

これを直すのは、販売員の仕事だから良いんですけど、やっぱりちょっと畳んで返してくれると嬉しいですし、試着室に入るときも「ちょっとお借りしますね」の一言があると、ああ、印象良くて素敵だなと思いました。

モノではなくて、姿勢やマナーもその人を飾る立派な武器になります。

それ以外にはもちろん、心のあり方も。服を買うことが減った今、そういうものを身につけていきたいなと。それを学べたのはアパレルにいてよかったことでもあります。



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。