⭐︎

Sponsored Link

2015-05-26

【ヨガ】ミニマムな休息法、シャバアーサナのススメ。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
先日瞑想に関する記事を書きましたが、今日はヨガの一つのポーズをご紹介します。
リラクゼーション効果抜群で10分やると60分の睡眠と同じくらい効果があるとも言われているポーズです。

私も大好きなポーズでヨガ教室に通いだしたとき、このポーズが楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。

猫 仰向け 寝る
※これはシャバアーサナではありません。完全に寝てしまっています。

シャバアーサナ(シャヴァアサナ・屍のポーズ)


ヨガのクラスの最後や、ポーズとポーズの間に挟まれることが多いこのポーズ。やり方は、一見とても簡単です。寝ころがってする瞑想法とも言われています。

シャバアーサナのやり方。

  1. マットの上に仰向けになる。
  2. 足の幅を腰幅くらいにする。
  3. 胸、肩を開き、手のひらを上に向ける
  4. 顎を軽く引く。
  5. 目を閉じる。
  6. 全身の力を抜いて、地面に預ける。
  7. 呼吸に意識を向け、リラックスした感覚を味わう。

腰が痛い方は膝を立てて調整してみてください。

簡単に言えば、マットの上に仰向けになるだけなんです。私が描けないイラストをヤマネコさんが書いて下さりました!

▶︎ 道具なし*今すぐできるストレッチ5つ

ヨガのクラス中だと5分から10分くらいで先生がティンシャを鳴らしたりして合図をしてくれるので、パッと目が覚めるのですが、自宅で一人でやっていると、慣れないうちは、本気で寝てしまいます。私も1時間くらい寝てしまったこともありますし、ヨガのクラス中に寝てしまったこともあります。笑。

慣れてくると5分〜15分で自然に目が覚めます。もちろん慣れないうちは寝てしまってもOKだと私は思っています。寝ることは究極のリラクゼーションなので。

寝てしまわないようにタイマーなどをセットするのもいいですが、ちょうどこのアプリがタイマーをティンシャ(ベル)の音で知らせてくれます。

無料版で10分のタイマーと1種類のベルが使えます。一人でシャバーサナするときはこれを使っています。
▶︎ Samsara | 瞑想とヨガのタイマー

寝ころがってする瞑想。



最初は寝てしまうことが多くても、だんだん慣れてくると、寝ているような、起きているような、不思議な感覚(瞑想状態)になります。5分シャバアーサナをするだけで心身ともにリラックスするだけでなく、スッキリもします。座る瞑想がやりにくいという方はこちらもおすすめです。寝てしまうのが心配な方は10分くらいでタイマーをかけてやるといいですね:)

私もちょっと疲れたなーと感じたら敷きっぱなしの上になっているマットの上にごろんとシャバーアーサナをしに行きます。

▶︎ 【リビング公開】引越し後、最初に作った私のくつろぎスペース。

ヨガも瞑想も難しく考えずに、まずは形からでもやってみて効果を体感するのが一番だと思います。ぜひ、シャバーアーサナやってみてくださいね。

私の教室でも、シャバアーサナをやるためにヨガ教室に通っているという方がたくさんいましたよ:)

眠りのヨガと言われるヨガ・ニドラもおすすめです。

▶︎ 眠りのヨガ [ 綿本彰 ]

Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。