⭐︎

Sponsored Link

2015-05-05

【断捨離】ひとつの趣味を手放してコンパクトになった話。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
ゴールデンウィークは様々な趣味を楽しんでいる方も多いかと思います。キャンプにハイキング、今の季節アウトドアにはもってこいの季節ですね。

私もアウトドアスポーツは好きな方なので、その物事を楽しみたいとは思うのですが、それを楽しむ為に物から揃えるという考えはなくなりました。

そして、私はヨガを始めて、ヨガが趣味になり、趣味がとてもコンパクトになりました。ヨガに必要なものは、マットとそのスペースと自分の身体だけ。

シンプルライフヨガ




趣味が増えてモノも増えた。


過去の記事でちょっと触れましたが、私は学生時代スノーボードにはまっていました。シーズン中は雪山でバイトをする生活。

それはそれでとても楽しかったです!その時の友人は今でも仲が良く(以前に書いた遠距離恋愛仲間の一人)大切な友人。

ただ、スノーボードにかかったお金は半端無かったです。スノーボードに必要なものは、ボード一式(板・ブーツ)ウェア、ゴーグル、グローブ、帽子。

最低でもこれだけ、そしてインナーウェアやそれ用の靴下、ボードケース。ワックス関係などなど。当時はこだわりもあったので、結構いい値段をするものを揃えていました…。

それを全て揃えるとなると、かなりのお金と収納の場所が必要となります。(その時のバイト代はすべてそこへ)実家の私の部屋のクローゼットの一つがスノーボード用品になっていました。

ヨガとスノーボードはとても似ていた。


それが、ヨガにはまってから、マット一つで良くなりました。とっても身軽!そして私にとってスノーボードとヨガの楽しさや心地よさは似ていたのです。

呼吸に乗ってポーズをとる気持ちよさと、新雪をすべる時の気持ちよさ。難しいポーズに挑戦するときのワクワクと、難しいコースをすべる時のワクワク。同じように味わうことができたので、それだったら身軽で更に健康に良い方がいい!とヨガに変わっていきました。

そして何より、ヨガはスペースがあれば身体一つでどこでもできるというのも魅力でした。マットが敷けるスペースがあれば、マットを敷いて。なければ、無いなりに工夫して。そして、呼吸さえ意識していれば、電車の中や家事の時間も。ヨガはいつでもどこでもできる。そのシンプルさにも惹かれました。


でも、あの時十分スノーボードを楽しむことができたから、今はもう満足なんだと思います。スノーボードの楽しさを知ったから、ヨガも楽しむことが出来たんだと思うので、けっして無駄では無かった。私は今はもうスノーボードは趣味ではなくなりましたが、その時の仲間の中には、今でもずっとスノーボードを楽しんでいる人もいます。

今ヨガが趣味かと聞かれれば、趣味だとも言えますし、もはや趣味を超えて生活の一部のような感じでもあります。そういわれてみれば、これが趣味です!と言えるものが無いのかも…。

単にそのモノゴト(料理をしたり、本を読んだり、音楽を聴いたり)が好き、というくらいでいいのかなと思っています。今はどちらかというと、生活自体を楽しむことが趣味になっているかも。笑。

趣味も今の自分にとって必要なことを見極める。



もちろん、その趣味を十分楽しんでいて、その趣味のものたちも愛情を注げているのであれば、それはもちろん良いことだと思います。うちの主人にとってのももクロのように、それは他人にはジャッジできない部分です。ですが、色んなことに手をだして、趣味も物も増えどれもが中途半端になってしまっているのであれば、断捨離で見直すことも手かなと。

スノーボードを私の一つの例に出しましたが、大事なのは、今の自分にとってそれが本当に楽しめているのかどうかというだと思います。なので、趣味だと思っていることでも、時々見直してみることもいいのかもしれませんね。

当時は必要だった趣味も今は必要なくなっているかもしれません。モノの趣味も同じで、当時は大好きで集めていたモノがあったとしても、今はときめくことがなく、なんとなくで置いてあるようならそれはその趣味にもモノにも卒業する時なんじゃないかなと。「今」の視点で見ていくと実はとてもシンプルなこと。

実家を物置にしない!



最後に。今実家に帰っていろいろ整理をしているのですが、大いに反省しています。スノーボード用品がロフト上にまだ残っていた…。すっかり処分したつもりで忘れていたのです。その他諸々、捨てきれていないものがロフトに残っていました。これは引っ越しが済んでから、処分することにします。実家を物置にしてはいけません。w 家族のものは勝手に捨てれませんが、とりあえず自分のものは処分します。


今日も最後までありがとうございます:)



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram