⭐︎

Sponsored Link

2015-06-11

【掃除洗濯】我が家のアルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)の使い方。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
アルカリウォッシュを買い足したので、今日は我が家のアルカリウォッシュの使い方について書いてみようと思います。重曹も使い切ってなくなったので、しばらくは重曹をやめてアルカリウォッシュだけにしてみようと思います。


アルカリウォッシュ セスキ炭酸ソーダ 掃除 洗濯 洗剤代わり

アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)とは?


アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)。重曹よりも水に溶けやすく、汚れ落ちも重曹よりも良い!(と実感しています。)なので、我が家では、重曹からアルカリウォッシュに乗り換えました。

アルカリウォッシュの使い方。



アルカリウォッシュ 詰め替え 100均  洗濯 掃除 布ナプキン

まず、このように100均のドレッシングボトルに詰め替えて、キッチンと洗面所に置いておきます。サラサラサラ〜と使いたい分だけ少量で出てくれるので便利です。

布ナプキンの洗濯に。


まず私が一番使う使い方がこれです。以前は重曹を使っていましたが、汚れ落ちが全然違う!使用後の布ナプにアルカリウォッシュを振りかけてぬるま湯につけておく。それだけでほとんどの血液は取れてしまいます。あとは、石鹸で洗い汚れをほぼほぼ落としてから洗濯機に入れてます。

▶︎ 【女性限定】布ナプキンの効果と私の変化。


キッチンでの食器洗剤代わりに。


食器洗いはほぼ洗剤を使わずに、お湯とアクリルたわしで済ませるのですが、どうしても油汚れがひどい時は、アルカリウォッシュを振りかけておいてアクリルたわしでこすってお湯で流して終了。

アルカリウォッシュを溶かしたスプレーを以前は常備していたのですが、キッチン掃除は今はアルコールとハッカ油のスプレーを常備しているので、とりあえずそのまま振りかけて使うスタイルです。


やかんやお鍋の焦げ付きにも。


これも以前は重曹を使っていましたが、どちらか一つにしたかったので、アルカリウォッシュで代用。アルカリウォッシュを空き瓶に入れておき、トイレ後の臭いが気になるときはエッセンシャルオイルをここに数滴落として、かき混ぜます。


トイレ掃除 アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)


そして、便座の中にこれを少し振りかけて、ブラシで磨くと、ピカピカになります。エッセンシャルオイルがしみているので、香りもいいです。

我が家ではトイレの小窓に、ハッカ油スプレー、アルカリウォッシュ、アロマエッセンシャルオイルを並べて置いてます。

トイレ専用の洗剤はもう数年購入していません。エッセンシャルオイルにしろ、アルカリウォッシュにしろ、手ぬぐいにしろ、色んな使い道があるものが好きです。

▶︎ ハッカ油スプレーが虫除け・風邪・掃除にと万能な話。


洗濯にも。


普段の洗濯に大さじ1くらい加えると洗浄力がアップします。そして、汚れ物が少ないときは、石鹸を使わずにアルカリウォッシュのみをそのまま洗濯機に入れて洗濯しています。汗だくのものや油汚れものがない場合はこれで十分きれいになります。

▶︎ 【洗濯時間短縮】当たり前の設定を見直してみること、脱水は3分で十分。


手作り入浴剤に。


さてこのように、重曹で使っていたところを全てアルカリウォッシュに変えたのですが、入浴剤代わりとしてはまだ使っていません。以前は重曹とエッセンシャルオイルで入浴剤も手作りしていましたが、アルカリウォッシュでも大丈夫なのかな?入浴剤の成分としても使われるそうなのですが使っている人いますか?

今、入浴剤はちょっと贅沢して、クナイプを使っているので、しばらくは使うことはなさそうですがクナイプは我が家には高級品なのでなくなれば一度試してみたいところ。

▶︎ シンプルライフと贈り物事情。



以上が、今のところ私のアルカリウォッシュの使い方です。とにかく布ナプキンの洗濯はびっくりするくらい落ちるので手放せません。

そしてアルカリウォッシュのパッケージのコピー。

「家事を楽しくシンプルに。お気に入りの容器に詰め替えて使えばシンプルライフのスタートです。」

とな。まさしく!シンプルライフにアルカリウォッシュ。いいですね。

「掃除」関連記事


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。