⭐︎

Sponsored Link

2015-07-20

【夏の暑さ対策】アイスノン首元用と手ぬぐいでエアコンなしでも快適に。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
セミの鳴き声で目覚める季節。そろそろ蒸し暑くなってきました。

暑さに慣れておきたいのと、夏でも冷房の冷えが気になりあまりエアコンは使わないようにしています。そんな私の在宅時の暑さ対策がこれ。



アイスノン首元用。


アイスノン首元用を買って使ってみたのですが、これがなかなか良かったです。冷感は1時間ほどなのですが、ジェル袋が2個入りだったので、交換して使えば、ひんやり感が2時間程持続します。

寝苦しい夜にもオススメ。このジェルは冷凍させても柔らかく、首に巻いていてもあまり負担がないのもいいです。冷凍庫で冷やしたアイスノンを手ぬぐいで包んで、首に巻くだけでかなり涼しく感じます。

ただ、肩や首のコリが辛いと感じている人は、冷えると症状が悪化することもあるのでご注意くださいね。

冷却ジェル 手ぬぐい

こんな感じで包みます。付属のカバーがどうも使いにくく、結局手ぬぐいで包むことに。

これを首に巻いて、一番上の写真のようなスタイルに。家の中だから気にしない(笑) 
アイスノンを巻いておくと、サーキュレーターだけでも結構涼しく感じます。


ちなみに、部屋にハッカ油スプレーをシューっとするとミントのいい香りでさらに清涼感がアップします。



もちろん、これを買わなくてもケーキなどを買った際についてくる保冷剤を手ぬぐいに巻いて使うこともできます。私もこれを買うまではそうしていましたが、実家にあった専用のものを使ってみて、保冷剤よりも快適で、家事やブログ書く効率も上がるので買いました。


ちなみに父は夏場のゴルフにこれを持っていってプレーするようです。夏のスポーツ観戦にも良さそう。実家にあったのは、熱さまの首元用でしたが、アイスノンの方が2個入りでさらに安い。主人も使うので、2個入りのアイスノンにしました。熱さまの方がちょっと軽いのかな。

カバーが私には使いにくかったので、カバーなしでジェルだけで売っていればいいなと。カバーは手ぬぐいで十分です。無駄に物は買わないように気をつけますが、これは買ってよかったもの。大活躍しています。

ただ、これでも暑い、というときは無理せずエアコンも。



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。