⭐︎

Sponsored Link

2015-07-01

ブックオフの宅配買取を利用してみた話。ちょっとしたお小遣いになりました。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
毎月、ちょこちょこ本を読むので、溜まっていきます。以前は、10冊ほど貯まれば近所の古本屋さんに持って行って買取してもらっていたのですが、引っ越してから近所に古本屋がないため、はじめてブックオフの宅配買取を利用しました。




ブックオフの宅配買取。


本は20冊以上から利用が可能です。今回は実家にあった本と合わせて30点ほどを送りました。ブックオフはダンボールはこちらで用意する形なので、これ以上多い場合は、ダンボールも用意してくれる他社の方がいいかもしれません。

ダンボールに本を詰めて、身分証明書を同封したら、ネットで申し込んで集荷を待つのみ。あとは、査定金額がメールでお知らせされます。私は「おまかせ承認コース」だったので、すぐに振り込みされました。

値段がつかないものも数点ありましたが、査定金額は約1900円!まとめて古紙回収にだそうかと思っていたので、それが1900円にもなったことに感謝です。

Amazonマーケットプレイスなども利用したこともありますが、今人気の本だったりしないとなかなか売れません。(逆に評判になっていた本は発売されて読んですぐ売る、などすれば高く売れました。)私は、売れるまで在庫を確保しておくのも億劫で、今回はまとめて宅配買取を利用しました。

もっと高く買い取って欲しい、という方はりんかさんのこちらの記事も参考に。

本はここに収納。




本は無印のシェルフの枠2つ分、と決めて、それ以上になったものは手放していくようにしています。私は本はまだ紙派です…。電子書籍もなんどか購入したことがありますが、どうしても最後まで読めず…。なので、本はどうしても増えていくので、こういう買取サービスをうまく利用して手放していきたいところです。


図書館を上手に利用するには。


図書館も今はネットで楽に予約できます。それを利用するのが一番いいのですが、読みたい本が「予約何十件待ち」とかだとやっぱり買っちゃいます。そして、読んだら手放す、の方が今の所私には合っているようです。そして、引っ越して小さな街なので、借りたい本がないことも…。

図書館上手に利用するのは、「ミニマリストは世界を救う!」のメグさんの記事が参考になります。


図書館アプリは私も「図書館日和」を使っています。まだ図書館カードを作っていないので、引っ越してからは利用していませんが…。「図書館日和」については姫姉様が詳しく説明してくださっています。


自分が持っている本は、まわりに読みたい人がいれば譲りますし、いつかこのブログでもエリサさん(魔法使いのシンプルライフ)がやっていた「旅する本」企画やってみたいなあ、と思っています。


今日も最後までありがとうございました:)

Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。