⭐︎

Sponsored Link

2015-07-10

夏の洗濯物の干し方と、ちょっとしたヨガ的なメリット。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
今朝、セミが鳴いていました。本格的に暑くなってきそうな予感です。

さて、私は家事の中で「洗濯物を干してたたむ」という作業が実は苦手です…。(アパレルで働いていたくせに服をたたむのがあまり好きでないという。)特に干す作業。冬場は寒いし夏は暑い…。寒がりで暑がりというただのワガママですね…。

日当たりのいい部屋という条件で探したくせに、その条件だとベランダが一番日当たりが良く、ついうっかりして洗濯物を後回しにしてしまうと、洗濯物を干す時に汗っかきの私は夏場は汗だくになってしまいます。ほんと麦わら帽被って干してたくらいです。

▶︎ 【ワードローブ】シンプルなラフィアハット(麦わら帽子)



夏場は早朝に洗濯物を干す。


夏場は、できるだけ朝早くお日様がカンカンになる前に洗濯物を干してしまう!これに限ります。早朝はまだ涼しいので、その時間帯に干してしまいます。そうすると、額に汗を流すこともなく、朝の気持ちいい空気を感じながら洗濯物を干せる。朝の空気はほんとに気持ち良い。

ちなみに冬場は、部屋の中で干してからハンガーごと外に干していました。

▶︎ 【買って良かったもの】効率の良い優秀ハンガー。

前の家では室内用の物干しポールがついていたので、部屋干しの際にものすごく助かっていたのですが、新居にはないので、カーテンレールに干しています。

調べるとでてきました。これです、ホスクリーンて言うそうです。持ち家だったら是非これ付けたい。ポールを取り外すのも簡単なので、とても便利でした。

そしてカーテンレールで部屋干しをするにしても、このハンガーはほんとに干しやすい。まとめて干したり取り込んだりできるので、急な雨の時も楽です。

▶︎ 洗濯物を干した時のシワを防ぐ4つのコツ。

ヨガ的に見る、朝早くに洗濯物を干すメリット。


朝早くに洗濯物を干すようになって、家事の流れも一つスムーズになった気がします。そして、一つヨガ的なことを加えると、早朝の空気には一番プラーナ(気やエネルギーのようなもの)が含まれている、と考えられています。なので、私が通っていたヨガ教室では練習は早朝が良い、と教わりました。

普通に朝深呼吸するだけで気持ちいいですよね。朝早くに起きて、洗濯物を済ませる。せっかくベランダにでるなら、干す前にちょっと深呼吸。それからササッと干してしまう。

洗濯物を干す前「ついでに深呼吸」も是非やってみてください。気持ちいいですよ:)冬の早朝の空気も実はとても気持ちいいんですが、私は深呼吸1回したら満足して負けてしまいます。笑。

▶︎ 【ヨガの種類】選び方とおすすめのヨガ動画、アプリなど。

同じヨガ仲間でも、生活スタイルが違うと夜干す派の方もいました。完全に日焼けをシャットアウトしたいなら夜のほうが良さそうですね。


今日も最後までありがとうございました:)

Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram