⭐︎

Sponsored Link

2015-08-25

【ワードローブ】ヘアゴムは手作りでオリジナルを楽しむ。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
アクサセリー作りという趣味は手放した、と以前書きました。


ですが、ヘアゴムだけは未だに時々手作りします。

ヘアゴム 手作り 手芸


ヘアスタイルについて。


まず、私のヘアスタイルについてですが、基本は黒髪ワンレンボブです。それが伸びたらポニーテール、下ろしたくなったらまたワンレンボブにカットする、というサイクルを繰り返しています。


今だったら、吉田羊さんのようなワンレンボブにしてください、とお願いするかも。(笑)

ポニーテールのアレンジはこちら。


そして、そのポニーテールに使うときのヘアゴム。二つ三つ持っているものを気分とそのときの服装によって楽しんでいます。

今使っているのが上の2つ。どちらも手作りです。

ヘアゴムを手作りする。


えっと…ごめんなさい、手作りするうちに入らないかもしれません。手芸屋さんや手作り市などで気に入ったボタンを見つけたら、それに100円均一で売っているゴムを通すだけです。

上のゴールドのものは、手芸屋さんで買ったもの、左のピンクのものは友人が手作りしたボタンにゴムを通したもの。

こちらのお店に、アンティークぽいかわいいボタンがよく売っています。
▶︎ la droguerie ラ・ドログリー

こういうモチーフがついたヘアゴムって買うと結構いいお値段するのですが、ボタンだけならお安くすみます。その上一応、オリジナル。(笑)

シュシュは手編みする。


家の中にいるときや、ヨガをするときはシュシュが結構便利だったります。ゴムの跡がつきにくく、結び直すのも簡単。シュシュはゴムに毛糸を巻きつけて編みます。これは私の冬の趣味。

アクリルたわしを編むときに時々一緒に編みます。今編んだものがなかったのでまたいづれ編んで載せますね。

▶︎ 【編み物瞑想】アクリルたわしと活用法。

もう少し涼しくなれば、髪も下ろせると思うのでまたカットに行きますが、もうしばらくはポニーテールで乗り切ります。


今日も最後までありがとうございました:)




Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram