⭐︎

Sponsored Link

2015-08-05

【夏のワードローブ 】 理想の半袖シャツを探す。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
夏のワードローブの1枚。半袖のTシャツ(グレー)。これも私の普段の定番アイテムです。

Tシャツ グレー  シンプル gap



理想のTシャツを探す。


グレーのTシャツは私の中の定番なのですが、全く同じタイプがずっと定番品として売っているわけではないので、買い替える場合に自分の中の基準を満たすものを探さなければなりません。定番で売っているところを見つけたい…。去年購入した、上のTシャツがなかなか自分の理想にあっていたので、備忘録として残しておきます。

私のTシャツ選びの基準



  • 首の開き加減。詰まりすぎず、開き過ぎず。
鎖骨の少し下くらいまで。横には少し開いている方がいい。ボートネックが理想。


  • 丈。短すぎず、長すぎず。
ヒップが大きく、丈が短いと目立つので、少し隠すくらい。かといって、チュニックまでいくと長すぎる。今年売っているものが短めの丈が多く、ちょっと残念です。


  • 袖。ぴったりしすぎず、少しドルマンぽいもの。
ぴったりしていると風通しが悪く、汗染みにもなりやすいので少しゆったりとした袖が好み。

  • 全体的にゆったりはしているが、着るとスッキリ見えるもの。
上の写真のように広げると結構ゆったりして見えますが、着るとスッキリ女性らしいラインです。


これは去年GAPのセールでたまたま見つけたもの。このラインが気に入ったので、もう1枚欲しいと今年行ってみましたが、やはり同じものは売っていませんでした…。(ユニクロも気に入ったものが、来シーズンはないということが結構あります。残念)

そしてこのくらいのラインのTシャツは普段だけでなく、ゆったりとしたリラックス系のヨガの時にも使いやすいです。ただ、裾はしまっていないので、逆転のポーズをするときはボトムスに差し込むか、お腹みえても気にしないか、ですね。


基準があると次の買い替え時の参考に。


Tシャツも今までいくつか失敗を繰り返してきましたが、自分の欲しいラインが見えてきたので、これからはこれを基準に近いものを探したいと思います。

首の開き具合・袖のタイプ・着丈、これらをチェックするにはやっぱり試着しないとなかなか難しかったりもします。ですが、自分の理想のTシャツに出会えると嬉しいものです。

ネットで少し探してみました。こちらは結構好みのラインです。シルエットがキレイそう。




ぴったりとしたTシャツが好みの時もあったのですが、今はちょっとゆったりしている方が心地良く着られます。ぴったりすぎるとなんか貧相になってしまう…。

そう思うと、受けたことないのですが、骨格診断、ナチュラルなのかな〜なんて思ってます。気になります。

追記:骨格診断受けてきました!
▶︎ 【骨格診断】ナチュラルタイプの特徴と似合わせ


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram