⭐︎

Sponsored Link

2015-08-16

【ワードローブ・アクセサリー】軽くて普段使いにちょうど良いコットンパールのピアス。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
時々「ミニマリスト パール」というキーワードで私のブログに辿りつく方がいらっしゃいます。

パールの記事を書いたことはなかったなあ、と思うのですが、確かに物が少ない女性ミニマリストが選ぶちょうどいいアクセサリーの一つはパールかもしれません。私もたくさん持っていたアクセサリーを断捨離しても、パールのものは残っています。

コットンパール ピアス

パールといっても私が今愛用しているものはコットンパールです。


コットンパールの少し大きめのピアスをひとつ。


このコットンパールの他に、もう一つ同じくらいの大きさの本真珠のピアスを持っていましたが、先日ギフトカードを換金したときにそちらも手放しました。(真珠はぜんぜん値段がつきませんでしたが…)

▶︎ 薄くて小さいからと眠っていませんか?ギフトカードやアクセサリーは買取で換金。

本真珠の12mmの少し大ぶりのものです。なぜこちらを手放しコットンパールに乗り換えたか。

真珠は汗や水に弱いので、手入れが必要です。汗っかきな私は外した後のちょっとした手入れが面倒になりました。あとは、やっぱり重い。12mmの少々大ぶりなものだったので、結局その重さが気になって着けなくなってしまいました。

コットンパールの良いところ。


代わりに、購入したのがコットンパールのピアス。大きさも同じくらいで、ハンドメイド作品で、こちらは1000円もしませんでした。本真珠に比べて、お値段は10分の1以下ですが、使い勝手はこちらの方が断然良いです。

※アクセサリーを手作りされる方なら、パーツだけ揃えればもっとお安くできます。

コットンパールはなんといっても軽い。着けている感覚がほぼないです。そして本真珠に比べて、手入れもほぼ必要ないので、気楽に付けられます。お値段もお求めやすい。私はどうせ同じ人口パールなら、プラスチックパールよりもコットンパールの方が質感が好きです。本真珠よりも柔らかい印象もありカジュアルに使いやすいです。


コットンパールといえども、華やかさはパールくらい十分にあるので、シンプルな装いを少しランクアップしてくれます。私は結婚式の二次会などのパーティにも使います。

普通のTシャツ、デニムというコーディネートでもちょっとパールがあると女性らしくて好きです。

▶︎ 【夏のワードローブ 】 理想の半袖シャツを探す。

大きめの本真珠のピアスはもう使うことがなく手放しましたが、小ぶりのもの(ネックレスと共に譲ってもらったもの)は大切に持っています。葬儀の際など、コットンパールはちょっとカジュアルすぎるので、つけません。その時は譲ってもらった本真珠の小ぶりのものを。

自分にとって本当に使いやすいものを。


コットンパールピアス


着けるとこんな感じです。ちょうどこの記事の時にも着用しています。

持ち物を減らしていく中で見えてくる、自分が本当につけていたいもの、心地いいもの。

実は、本真珠の大ぶりのピアスは、私が素敵だなーと思う女性がいつも着けていてそれに憧れて買ったのもあります。でも結局私には使いこなせなかった…。

本物かどうか、というのも選ぶ大きなポイントかもしれませんが、私には、本物の真珠よりも、こちらのコットンパールの方が、何十倍も使いやすく価値があったように思います。(結局重い本真珠のピアスは数回しか使わなかった…)

私のアクセサリーを選ぶ大きな基準は「軽くて着けている感覚がそんなにないもの」まずはこれ。この基準を持って見るようになってからは、無駄に買うこともなくなりました。

みなさんの定番アクセサリーはどんな物ですか?

その他のワードローブ関連記事はこちらです。
▶︎ 服(ファッション)


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram