⭐︎

Sponsored Link

2015-08-29

【やかんの焦げ落とし】アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)とホイルでピカピカに。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
今朝ふと、やかんの汚れ(焦付き)が気になりました。今までIHだったからか、そこまで気にならなかったのですが、ガスになってからちょっと気になるように。コンロに出しっぱなしにしているのもありますね…。



調べてみると、「重曹・アルミホイル」で落ちるという情報が。テレビでも放送されていたようですね。

重曹を鍋に入れて溶かし、そこにやかんも入れて煮立てるという方法もあったのですが、面倒臭いので、もっと簡単なやり方を。うちは重曹がないので、アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)を使います。

やかんの焦げ付きの落とし方

まず、アルカリウォッシュ水を作り、スプレーに入れてやかんにまんべんなく振りかけます。しばらく放置して、その後アルミホイルを丸めたものでこすってみる。

………。

茶色い汁がどんどん出てきます!やかんもどんどんピカピカになり気持ちいい、癖になりそうです。ピカピカになりすぎて写真とるの困りました。(自分が写ってしまう)

【追記】
やかんをつや消しタイプのものに買い替えたのですが、つや消しタイプのものはアルミホイルで磨くとツヤがとれてしまうので、セスキ炭酸ソーダとアクリルたわしにしています。こげがひどくならないうちに。


やかんの焦げにはアルカリウォッシュ!いい発見でした。

我が家のその他のアルカリウォッシュの使い方。

▶︎ 【掃除・洗濯】我が家のアルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)の使い方。



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram