⭐︎

Sponsored Link

2015-09-14

【断捨離】写真の整理と保存。手軽なフォトブックアプリも利用。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
今、また少し私の手放したい欲が高まっている頃みたいです。たまってきていた洋服や本を手放しました。そして先日は写真を整理し、手放しました。


写真の整理と保存。



学生時代からデジタル保存になるまでの印刷した写真はこれに入るまで、と決めて今までも数回整理してきました。

▶︎ 無印良品 ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・2段・3冊組 L判・136枚用×3冊

136×3冊なので408枚ですね。ちょうど中高生の頃に使い捨てカメラなどで写真を撮るのが流行ったので学生のころの写真が一番多い。ちなみにその頃、プリクラ帳というのも流行ったのですが、これは私が家を出る時に手放しました。手放した後、後悔したことはありませんし、見直したいと思ったこともなかったです。

写真の減らし方


それを今回はそのうちの1冊にまで絞ることに。また、見たいと思える写真を基本に、同じ場所で撮ったものはその中から厳選して1〜5枚。同じ人と何枚も撮っていたらその中から1枚。そして1冊があまるくらいまで減らせました。

写真を全てスキャンしてクラウド保存してる方もいらっしゃいますね。私はそこまではしなくていいかな、という感じで、どうしても保存しておきたいなと思う写真は、スキャンではなくiPhoneで写真に撮っておきました。

かおる先生のこちらの記事をみて、私もGoogleフォトに移行しました。
▶︎ Googleフォトでカメラロールをからっぽに - 修羅の国のミニマリスト

写真にこだわる主人は、「ちゃんとスキャンすべき。データも外付けHDなどにバックアップ」と言いますが、私はそこまではいいかな…と。カメラもiPhoneで十分と思ってしまうし、写真にそこまで大きなこだわりがないのかもですね。

▶︎ カメラを持って自分の小さな頃の記憶に会いに行く。

時々見返したい写真はフォトブックに。


それ以外のデータになっている写真で、時々見直したい写真はフォトブックを利用しました。といっても大きなしっかりしたものではなくってTOLOTというスマホアプリからも利用できるもの。大きさも文庫サイズで厚さは0.5㎝もありません。ページ数は62ページ。とても薄くてコンパクト。値段もワンコインと手軽です。

これにiPhoneに貯まって、また見返したいなと思うものは印刷しました。私の場合3年分で1冊くらい。そして、結婚式の写真。結婚式も小さく披露宴も二次会もなかったのですが、写真だけはデータで頂きました。手軽に見れるように、こちらを両方の親と自分の手元に残るように作りました。しっかりしたハード本でフォトブックを自分たちで作って残すつもりだったのですが、結局、まだ作っていません。

結婚式にこだわりがある方はこんなのじゃだめ!と思うかと思いますが、私たち夫婦がそこまで結婚式にこだわりがないので、これで十分かとも思っています。

あ、でもフォトブックにしてしまうと、これ1枚だけ捨てよう、ってことができないので注意ですね。

よくよく考えてみれば写真を見返すことってそんなにないんですよね。でもやっぱり、母が亡くなった時に、父にとっては若い頃の写真がとても支えになったので、ある程度、紙で残しておくのも良いのかなと思っています。

私がもし亡くなったら、あまり私の写真をあれこれ探しては欲しくないですが…。(笑)なので、いいなと思える写真を数枚だけ残しておこうと思いました。

今日も最後までありがとうございました:)





Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram