⭐︎

Sponsored Link

2015-09-04

酸素系漂白剤でドラム式洗濯機を掃除する方法。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
以前は、実家の縦型洗濯機を酸素系漂白剤を使って掃除した記事を書きました。


今回は自宅のドラム式洗濯機の洗濯槽を酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を使って掃除したので覚書です。つけおき機能がないタイプの洗濯機です。



酸素系漂白剤 ドラム式 掃除

ドラム式洗濯機を酸素系漂白剤で掃除する


まず準備として、熱めのお湯に酸素系漂白剤を溶かして泡立ておきます。酸素系漂白剤の量は縦型の時より少なめ100g使用。

使った酸素系漂白剤はこちらです。オキシクリーン。コストコで大容量がお安く売られているようですね。

オキシクリーン 洗濯槽掃除


[洗い]を選択しスタート。水がある程度溜まったら一旦止めて扉を開けます。(開けられる水位でストップさせること)

予め熱めのお湯に溶かしておいた酸素系漂白剤を洗濯槽に投入。 ※酸素系漂白剤の使用量はお湯10Lあたり100gが目安。

再スタート。[洗い]時間はうちの洗濯機は30分が最大だったので、30分でセットしました。水量は最低で。

酸素系漂白剤が泡立ってきます。[洗い]が済んだらそのまま3時間くらい放置。

3時間後、泡が引いた状態になるので扉を開け、網を使って浮いてきた黒カビ(ピロピロわかめ)を取ります。

なお、網は100円均一で浴槽のゴミ取りネットを買いました。こんなの。




[洗い]を数回繰り返します。その後、[すすぎ]を選択し、終了したらまた浮いている汚れを取ります。この黒カビ汚れがなくなるまで[すすぎ]を繰り返します。うちは3回やりました。

そして最後に[脱水]。そのあと、排水フィルターの汚れと、扉の入り口パッキンの内側に潜んでいる汚れをとります。ここには結構汚れが溜まっています。

最後に扉は開けっ放しにして乾燥させて終了!

今回もだいぶしっかりピロピロわかめ取れました。前にやったのが、引っ越す前の落ち着いていた時だったと思うので、半年経っていたかも…。2〜3ヶ月に1度の割合でやりたいですね。


こちらのサイトを参考に少し自己流にさせていただきました。

▶︎ ドラム式洗濯機の洗濯槽掃除 - 石鹸百科

他に酸素系漂白剤を使ったのはこちら。

▶︎ 【台所掃除】酸素系漂白剤でキッチンの排水溝もピカピカに。

洗濯機関連の記事。

▶︎ 【洗濯時間短縮】当たり前の設定を見直してみること、脱水は3分で十分。


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram