Sponsored Link

2015-10-31

【オーディオのミニマム化】 Bose SoudTouch10/Bluetooth対応のコンパクトなスピーカー。

音楽が好きな夫。

昔はDJ活動などもしていたこともあり、音楽を聴くことへのこだわりは私の理解できない領域です。

そんな夫も、少しずつ断捨離に目覚めたり、目覚めなかったり、また増えたりですが、私の「持たない暮らし・ミニマルライフ」には理解を示しだしてくれるように。今日の記事は、夫なりのオーディオのミニマム化です。


Bose SoudTouch10 



大きく複雑なものから、小さく簡単なものへ。


新しい家が前よりも少し使いにくい間取りのため、引っ越しの際に以前持っていたオーディオセットを(仕方なく)手放してくれました。(ありがたい)

リビング スピーカー オーディオ


以前住んでいた家のリビングです。ここに写っている、オーディオセット、ソファー、ガラステーブルを手放しました。


もう、この目玉のようなスピーカー、私の天敵でした。ほんと掃除の邪魔で邪魔で…。

スピーカーだけではありません。テレビの下にもアンプとDAC(?)と、よくわからないですが、必要なものがぎっしり。(よくわかりませんが、こういうのを手作りするのも夫の趣味の一部)

スピーカー アンプ

上のそれら全て手放して、彼の新しい相棒になったのがこちら。

Bose SoudTouch10


これひとつ。スピーカー、アンプ、DACなどが全てひとつになっているそうです。音質の良さは私はこれで十分だと思います。以前あったものと比べても私にはよくわかりませんので、ここは夫の言葉を借ります。

「じっくり音楽を聴くなら、もちろん以前使っていたステレオタイプの方が良い。けど、これは反響音が広がるから、部屋のどこにいても良い音が広がる。BGM的に聴くなら十分オススメ」とのことです。

あと夫曰くのこちらの良い点は、Bluetooth/Wi-Fi対応なので、iPhoneやパソコンからも操作できます。私のiTunesに入っている曲も簡単に流すことができました。


だいたいリビングのテレビ台の上に置いてありますが、持ち運びも楽なので、別の部屋で聞きたい時はすぐに持っていけます。掃除や料理の最中に音楽を聴くことは私も多いので、これは良いな、と。



以前のスピーカーは操作方法もやっかいで天敵化していたのですが、こいつとは仲良くなれそうな気がします。

ミニマリストたちには完全にコードレスで充電式のこちらのタイプが人気。外に持ち出したりするなら便利。


音楽のある生活はやっぱり楽しい。

そして、音楽にのって、主人がさらに片付けに励んでくれると嬉しい。



スポンサーリンク

\きょうもありがとう/
ブログランキング・にほんブログ村へ

Back Number