⭐︎

Sponsored Link

2015-10-24

【古本宅配買取】ビジネス書・技術書・専門書は情報が旬なうちに。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
夫の断捨離日記第2弾です。

第1段はこちら。
▶︎ 【夫の断捨離】メンズの古着も宅配買取(トレジャーファクトリー)を利用しました。

古本 断捨離

カゴに積まれて部屋からでてきたたくさんの本たち。私とはまったく読むジャンルが違います。よくわからないWEB関係の専門書やビジネス関係の本がたくさん。

専門書・技術書・ビジネス書に強いというバリューブックス



今回利用した業者は、以前私が使ったこともある「バリューブックス」です。
▶︎ 楽天vaboo

以前は5冊からOKという謳い文句に惹かれて利用したのですが、今回は「専門書やビジネス書に強い」という理由でこちらにしました。

40冊以上、しかも結構分厚い本も多かったので、ダンボール2箱で梱包。買取の依頼をして、後は宅配業者が持って言ってくれるだけ。

本当に楽ですね。

気になる査定結果は…


さて、前回私の本を依頼した時は約10冊で1000円程度だったのですが、今回はいかに。

▶︎ 【本の断捨離】バリューブックスで宅配買取を利用しました。

50冊で約1500円…(笑)以前よりもだいぶ下がりました。おそらく、ビジネス書も内容が古い上に、新書が多かった。専門書、技術書も内容が古い…。うーん、買取不可だったものも多かったかな。

コンピューター、ネットの世界はどんどんと新しい情報が生まれていきます。夫の専門がコンピューター関連の本なので、それ関連の専門書や技術書も旬が過ぎてしまうと使えない情報も多いらしく、価値はどんどん下がってしまうようです。

これは主人も大きく反省していました。「古い情報の本をいつかまた読む、なんてことはないから新しい情報の本は読んで、自分のものにできたらすぐに手放すこと」と決意していました。

新しい技術書、専門書、ビジネス書に関しては、他の業者さんよりも買取価格が高いのではないでしょうか。旬な情報のものは、読んで眠らせておくよりも、すぐに手放したほうが良いですね。旬な頃は、求めてる人もきっと多いはず。

ちなみに、1冊単位では今までのところアマゾンの買取が一番高額でした。
▶︎ 【本の断捨離】Amazon買取サービスを利用する。

20冊以上をまとめて出すなら、ブックオフでもよかったかもしれないな。
▶︎ ブックオフの宅配買取を利用してみた話。

vabooさんのチラシを見ると、キャンペーン中でこちらの本は高額買取してくれるそうです。うちにもありますが、主人も「これはまた読むから」と。初版からもう何十年もたっている本ですが、変わらずにずっと読み続けられるものは、古本でも人気が高いのですね。


まだ主人の断捨離熱が上がっているので、いい傾向です。これを機にもう少し励んでもらいたいところ。

そしてふと思ったのが、自分の中にインプットした情報も同じことだな、と。インプットしてそのままに放っておくとどんどん情報も古く劣化してしまう。自分の中である程度噛み砕いて出していかないと、溜まっていくばかり。溜まってしまったものは使われないまま捨てられてしまうことも多々。こうならないためにもこまめに、出すこと。

▶︎ 大きなものも小さなものも自分が管理できる分だけを持つ。

今日も最後までありがとうございました:)



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram