⭐︎

Sponsored Link

2015-10-17

【ワードローブ】私の制服化・定番アイテム、デニムシャツ(ダンガリーシャツ)


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
秋のワードローブ、と書く時はたいてい春も使っていますね。

こちらも幾度かアップデートを繰り返してきた私の定番アイテムで、先日の骨格診断でも「ナチュラルさんお得意アイテム」とおすすめされたものです。

服の制服化 定番化 デニムシャツ


GAPのデニムシャツ(ダンガリーシャツ)


デニムシャツは小学生の時から好きなアイテムです。

今着ているものは、数年前にGAPで購入したもの。3000円程度だったかと思います。割と生地も硬めのもの。一度ユニクロで購入したこともありますが、ユニクロのものは、ちょっと柔らかくて私には頼りない印象になってしまいました。

GAPで選んだこのシャツは、腰のところが少しくびれていて女性らしいライン。カジュアルなんですが、こういうくびれが少しあると女性らしい印象になります。私は色も濃い目を選ぶことが多いです。

あと、大草直子さんはたしかラルフの少し薄い色のデニムシャツを愛用されていたと思います。

※ 大草直子さんと同じものは探せなかったのでイメージですが、こちらもくびれのラインがキレイ。

デニムシャツのコーディネート


春秋の羽織ものとして活躍します。私はこれを1枚で着ることは少なく、基本、Tシャツなどに羽織ってきるので、若干大きめを選びます。まだ暑い時期なんかは腰に巻いたりします。

ボトムス
▶︎ 白のボーイフレンドデニム
▶︎ ロングスカート
▶︎ スキニーパンツ

インナー
▶︎ Tシャツ
▶︎ ボーダーカットソー

さらに寒ければ、ベストやパーカーなど。
▶︎ ダウンベスト
▶︎ パタゴニアのフリースベスト
▶︎ ドレステリアのパーカー

首に巻物を持ってくることも。
▶︎【ワードローブ】春のストールも1つで巻き方を変えて楽しむ。

デニムの時はコットンパールなどちょっと華やかな女性らしいものを着けるのが好きです。
▶︎ 軽くて普段使いにちょうど良いコットンパールのピアス

服を新たに買うことは少なくなりましたが、お気に入りのものを定番化してずっと着るといのは私にはとても心地いいです。人それぞれ、何を定番、制服化にするかは違ってきますが、その人それぞれのアイテムを見るもの楽しいです。

▶︎ トラコミュ少ない服で着回す

こちらの本も、服の断捨離に為になります。



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram