⭐︎

Sponsored Link

2015-10-02

【ついで掃除】階段を毎日キレイに保つコツ。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
旧居にはなかったのですが、新居には階段があります。

掃除がやっぱり面倒なので、次に引っ越すなら階段がない家を選びます。ですが、今は階段があるので掃除をしなければなりません。そこで祖母、母と伝わる我が家の階段掃除の方法を今日は書いてみます。


階段は洗濯のついでに雑巾掛け。


階段って、ほっておくと結構埃が溜まりますね。つい見て見ぬふりをしたくなる…。箒やクイックルワイパーで掃除をする時に一緒にしてもいいのですが、階段で箒を使うと埃が舞ってしまう…。そこで、私は毎朝ついでに階段を「雑巾がけ」してしまいます。

では、なんのついでに雑巾掛けしているのかというと、「洗濯物を干すついで」です。

洗濯物は2階のベランダに干すので、2階に上がります。その時に物干し竿を拭く雑巾を絞って一緒に持って上がります。そして、物干し竿を拭いて、洗濯物を干す。


洗濯物を干し終わって、階段を降りてくるときに、その雑巾で階段を拭いて降りてくるのです。そのまま余力がある時は1階のリビングもついでに雑巾掛け。

これで終了。このついで掃除のおかげで毎日階段はキレイに保てるようになりました。雑巾も、物干しをサッと拭くだけなので、そんなに汚れていません。

そのまま、お風呂場で雑巾を洗って、干しておくと翌朝には乾いています。

物干し竿を拭く雑巾と床を拭く雑巾が一緒な事に抵抗がなければ、楽です。雑巾も毎日洗って外に干してあるので、臭くなったりということは得にありません。どうしても床を拭くので替える頻度も高いですが…。(使い捨てのウエスを使うときもあります)

あえて教えてもらったわけではないのですが、そういえば、祖母も母も毎朝こうやって階段を掃除していました。その姿を思い出して、やってみるととても楽に階段の掃除ができることに。

まとめての大掃除が苦手なので、ちょこちょことしたついで掃除を集めていきたいと思います。

▶︎ 【シンプルライフ】我が家のトイレ掃除事情。(旧居なので現在のトイレは少し様子が変わっています)

他にもいいついで掃除があれば、ぜひ教えてくださいね。

私のやり方はぜんぜん丁寧ではないけれど…。ここには丁寧に暮らす方の技がたくさん。
▶︎ トラコミュ:丁寧な暮らし

今日も最後までありがとうございました。


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram