⭐︎

Sponsored Link

2015-12-03

【断捨離】大きなラックとスノーボードを手放して、小さなたい焼きを手に入れた話。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
最近ちょっと大きなものをまた二つ処分しました。
主人も今片付け欲が高まっていて、仕事部屋のデスクまわりを整理していた様子。

デスク周り 収納 片付け


今まで、書類や資料が乱雑に置かれていた場所も綺麗に片付けていました。知らない間に!(基本的に主人の仕事部屋は私は手を出さない)

バンカーズボックスを使って上手に収納していましたよ。こういう収納法は私よりも主人の方が得意です。


▶︎ トラコミュ:少ないモノで暮らす

それに伴って、スチールラックが一つ余りました。うちの地域では、こういうラックなども分解して小さくすれば燃えないゴミの日に出すことができるのですが、まだ使える上に分解するのも面倒くさいと思い、近所のリサイクルショップを利用することに。

そのついでに、私の実家に眠っていたスノーボート一式も一緒に持っていくことに。こういう時は車があってよかったな、と思います。

▶︎ コンパクトな新古車を買いました。車を持たない暮らしからシフトチェンジ 

たくさん私に楽しい思い出を与えてくれたスノーボード。その思い出は私の中にしっかり残っていますし、(怪我もたくさんしたけれど)そのときの友人も私がスノーボードを辞めてもまだ交流があります。

▶︎ 【断捨離】ひとつの趣味を手放してコンパクトになった話。

さて、ラックとスノーボードでいくらになったかというと…。

お店のご主人も申し訳なさそうに「1000円ですかねぇ…」と。1000円!十分です。

引き取ってもらえるだけでも部屋が片付いてありがたいのに、1000円というお小遣いまで頂き、本当こちらこそ、ありがとうございます。

その日はとても寒かったので、その1000円で帰りに「たい焼き」を買って帰りました。熱々のを二人でホッホ言いながら食べる。リサイクルショップに寄った帰りに、そのお金でたい焼きを買うなんて無駄使い!と思われる方もいるかもしれません。

でもね、たい焼きは美味しい。そして、部屋が片付いたあとの、小さな幸せ

リサイクルショップに行って、たい焼きを買って食べるなんて、忘れられてしまうくらいの小さすぎる日常かもしれないけど、そういうなんでもないことを二人でできる幸せを、時々ちゃんと覚えていたいのです。

そして、高まっている主人の片付け欲もうまく誘導できればいいなあ、なんて私の欲望も高まってますね。

主人の片付けた物たち。

▶︎ メンズの古着も宅配買取(トレジャーファクトリー)を利用
▶︎ 【古本買取】ビジネス書・技術書・専門書は情報が旬なうちに。

大きなもの小さく。彼の趣味である、大好きなスピーカーカメラも小さくなりました。


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram