⭐︎

Sponsored Link

2015-12-14

【自分の持ち物を見直す】半年に1度の歯の検診・クリーニングで虫歯予防。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
自分の持ち物を見直して、必要ないものは手放す。その後は、自分が今持っているものを大切に使うようになりました。自分の心身もそうですね。

▶︎ 【シンプルライフ】自分の持っているものを大切にする

12月の禊、第2弾。美容室に続き、ここもあまり好きな場所ではありませんが行ってきました。歯医者さん。

▶︎ 【12月は禊の月】体のメンテナンスも整えてスッキリ新年を迎える準備を。

半年に1回くらい、歯の検診とお掃除に行っています。虫歯や歯茎が弱っていないか診てもらい、治す虫歯がなければ、歯のお掃除をしてもらいます。


misoka 歯ブラシ



虫歯は感染する。


実は結婚するまでは、歯が強くあまり虫歯にならなかったのです。これは、虫歯に悩まされた母が、せめて娘には虫歯で悩んで欲しくないと、幼い頃に甘いもの(ジュースや飴ちゃんなど)を極力摂らせないようにしたことも、ひとつの原因としてあると思います。(確かに幼い頃ジュースを飲めたのは特別な日だけでした)そのおかげで、今までに虫歯で歯医者さんにお世話になったのもほんの数回で軽いものばかりでした。

それが、結婚して主人と生活をするようになってちょこちょこと虫歯になるようになりました。虫歯って感染するんですよね。主人が虫歯になりやすい方だったのです。

なので、半年に1度歯の検診と掃除にいくようにしています。

半年に1度のクリーニングで虫歯予防。


今回は虫歯がなかったので、お掃除だけ。お掃除といえどもマシーンを使ってやるのでウィーーーンというあのちょっと嫌な音は聞かなければなりません。ですが、歯と歯の間の磨き残しや歯石などをキレイさっぱりとってくれます。

歯磨きでは落としきれない細菌(バイオフィルム)を定期的に落としてもらうことで、虫歯予防にもつながるそうです。

そして私は歯並びが悪く、コーヒーや紅茶もよく飲むのでステイン、着色汚れも付きやすいのですが、それもスッキリ磨き上げてくれます。

ホワイトニングではないので、歯が真っ白になるということはないですが、それでもステイン除去をするだけでだいぶキレイになりますよ。

後は、自分の歯の弱いところも教えてくれるので、ここはもう少し意識してしっかり磨いて、なども注意してくれます。

時間は30分くらいで、お値段は3千円程度。このクリーニングをした後は、あまりに口の中がスッキリ爽快なので、あまり物を食べたくなくなりますね。

虫歯になってからの方の治療の方が怖くて高くつくので、半年に1度のこのクリーニングは続けます。

もちろん、普段の歯磨きも。歯ブラシは水だけで磨ける「ミソカの歯ブラシ」を使っています。クリーニングも終え、歯も気持ち良く年越しできそうです。


▶︎ 【MISOKA(ミソカ)の歯ブラシ】水だけで磨ける素晴らしい歯磨き体験。

12月の禊第1弾はこちら。
▶︎ 美容室が苦手な私が体験した、嬉しいと感じた接客。

美容・健康関連、こちらもどうぞ。
▶︎ よく噛んで味わって食べることは、丁寧に暮らすことの一つ。
▶︎ この夏、やらなくて良かったこと・やめて良かったこと。
▶︎ 【シンプル美容】唇の荒れと乾燥に効いた2つの方法。


関連トラコミュ
▶︎ シンプルライフの美容と健康



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。