⭐︎

Sponsored Link

2016-01-11

【足指じゃんけんのやり方と効果】お年寄りも子供も一緒に簡単に楽しみながら健康に。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
お正月に主人の実家で、即席家族向けヨガ教室をしました。

お母さん、おばあちゃん、お義姉さん、姪っ子と一緒に。5歳の子供と86歳のおばあちゃんも一緒だったので、みんなができることを考えながら。その中で子供もおばあちゃんもできて、みんなが気に入ってくれた「足指じゃんけん」をご紹介します。

私が今受け持っているヨガ教室も最高齢の方が80歳以上。(だけど、毎回口紅を引いてショールを羽織って来る教室内でも一番のお洒落さんです)その方も「膝が痛くてポーズはあまりできないけど、これはできるから」と毎回楽しみにしてくれている「足指じゃんけん」

ではさっそく、みなさんも一緒にやってみましょう!パソコンやスマホの前にいる方も履物が脱げればその場でできますよ。


足指じゃんけんのやり方


やり方はいたって簡単。足の指で、グー、チョキ、パーを作るだけ。チョキは2種類やるのでちょっと難しいかな。

足指じゃんけん やり方

足指じゃんけんのやり方


グー…足の指をすべて内側に折り込む。
チョキ1…親指を立てて、残りの4指を打ちに折り込む。
チョキ2…チョキ1の逆。親指だけ内側、残りの4指をそらせるように。
パー…5本の指をすべて開く。


この動きを「グーチョキチョキパー」と言いながらみんなで一緒にやっていきます。慣れてきたらだんだん早く。グーチョキパーをワンセットとして10回〜30回やるといいですね。

なかなか思った通りにできないと、面白くなってくるらしく、お義母さんが大ウケでした。おばあちゃんもゆっくりですが上手にやっていました。途中から93歳のおじいちゃんも「わしも」と参加してくれましたよ。

最初はなかなかその形にしよう思っても、思った通りにならずもどかしかったりするのですが、それが頭の体操にもなっていますね。

最初難しければ、グーパーだけでも効果あります。

足指じゃんけんの効果


足裏の筋力アップ&ストレッチ

この動き、やってみるとわかるのですが、慣れないと足の裏がつったりします。それくらい足の裏の筋肉のストレッチと強化になっています。おばあちゃんが「歳を取るとつまずきやすくなるからねえ」といっていましたが、筋力の衰えは足の裏にも現れます。

血行促進、足の冷え性の改善。

そしてやっているとだんだん足裏がポカポカとあたたかくなってくる。つまり血行促進の効果もあります。

外反母趾の予防。

ハイヒールを履く習慣のある方はとくにおすすめです。パーと足の指を大きく開く事によって外反母趾を予防します。

むくみ解消。

1日中体の一番下で私たちの体重を支えてくれている足の裏と指。足の裏と指を大きく動かす事によって血行が促進され、足のむくみの改善にも。



以上、子供からお年寄りまで一緒に楽しめる、足指じゃんけんのやり方と効果でした。やっぱり、子供は上手です。そういえば、先日知り合いの赤ちゃん見てて思ったのですが、赤ちゃんって常に足の指動いてるんですよね。

まだ歩けなくても、寝ながら次に立ち上がる準備として足の裏いっぱい動かしているんでしょうね。

簡単にできる運動なので、お風呂に入った時や寝る前に布団の中で足だけを動かしてやるのもオススメです。私は、旅行の際飛行機の中でもやっていましたし、入院中の母にも教えてやってもらっていました。足さえ動かせる環境にあればどこでもできるのが良いですし、足裏のツボの刺激にもなりますね。



ぜひ、お試しください。

「美容・健康」にまつわる記事

▶︎ イライラは美容にも健康にも悪い、解消法はまずはやっぱり深呼吸。
▶︎ 自然治癒力・免疫力を高めるシンプルな5つの方法。
▶︎ どんな高価なものよりも、人を魅力的に見せる1つの武器。

こちらのトラコミュもぜひ参加お待ちしております。
▶︎ シンプルライフの美容と健康




Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram