⭐︎

Sponsored Link

2016-01-08

【心温まる】ものにまつわるハッピーストーリーたち。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
先日、こちらの記事で募集した「ものにまつわるハッピーストーリー」

▶︎ 【モノと向き合う】我が家にある一番古い思い出のもの。

たくさんの方が、心温まる記事を寄せてくださいました。読んでいて本当に目尻は下がる、広角が上がる。いいなあ、と思える素敵なお話ばかり。

冬の寒い時期に、心があったかくなる話を読むと、体もあたたかく感じてくるから不思議。みなさま、ありがとうございました!


さて、こちらは実家猫のプーさんのぬいぐるみ。

鼻もちぎられボロボロなので、年末の大掃除時に「捨ててもいい?」と彼女に聞いたところ、くわえていって猛烈に猫キックを始めたので、「あ、いるよねやっぱり」とまだそのまま残してあります。(笑)

赤ちゃん猫のころから猫キックしてきた相手なので、彼女にとっては思い出のモノなのかな?


みんなのハッピーストーリー


さっそくですが、皆さんのものにまつわるハッピーストーリー、参加していただいたものをご紹介していきたいと思います。(先着順にご紹介しております)寒い冬をあったかいお話であったまりましょう。


▶︎ 古いけど、愛着のあるもの〜ピーコちゃん(おだやかに暮らす)
すーちゃんさんが昔住んでいた「暖かい部屋」を思い出せるというのが素敵だな、と。もしかしてこの企画で久しぶりにピーコちゃんが缶の中からでてきたのかな?!なんて想像しました。

▶︎ たからもの (ちいさく暮らす)
 cacao65さんのたからもののお話。陶器の猫ちゃんがリアルで本物かと思うくらい!そして飼っていらっしゃる猫さんとそっくりです。一生に一つの時計というのもいいですね。私もそういう時計が欲しいな。

▶︎ 【モノと向き合う】憧れと存在を語り継げる「モノ」(すみれの壺)
すみれさんのTwitterアイコンでお嬢さんが身につけているのですが、あのアイコンで確かにおばあちゃんの存在を感じました。そんな暖かいおくりもの。孫、ひ孫へと続いていく。命のつながりも感じます。

▶︎ 古いものたち(fudan-color)
タンタンさんが始めて料理したという、46歳以上のフライパン。見守ってくれているというお守りのようなフライパンですね。そんなフライパンで作ったお料理はパワーフード間違いなしですよね。

▶︎ 私の、一番古い持ち物。(ネコハウス)
赤ちゃん時代のヤマネコさんを優しくつつんでくれたお包み。お母様の手作りだそうです。赤ちゃんだったころのヤマネコさんを想像してあったかい気持ちになりました。(なぜかその姿が子猫だった 笑)

▶︎ 最も付き合いの長い持ち物(はびより)
子供時代のハービーさん、さすがハービーさん「持ってる」。でもお祭りの景品とは思えない良い筆箱に見えます。それをずっと使い続けているハービーさんも優しい。

▶︎ 一番古い思い出の品の件(低空飛行)
すみっこさんのお父さんとの思い出のお話。嬉しかったことを今でも思い出せる鍵って素敵ですね。お父様もきっと優しかったんだろうな、と想像しました。

▶︎ 30年間使っているモノ(魔法使いのシンプルライフ)
ローマ字で書かれたお名前(お母様が書かれたそうです)がおしゃれでなんだか魔法使いっぽい!そしてガーゼタオルって本当に長持ちするんですね。実家にも幼稚園の時から使う手ぬぐいがあることも思い出しました。

▶︎ ものにまつわるハッピーストーリー〜イチゴのデミタス〜(〜 be  myself  〜 自分らしく シンプル&ナチュラルに)
ご自宅にあるということでイラストで書いてくださりました!丁寧に説明してくださったので色もありありと想像することができました。小さな頃からの自分専用デミタスっていいな。

▶︎ 【みうさん企画】リーガルのコインローファー【物にまつわるハッピーストーリー】(goldenmilk)
「靴の手入れは感謝ににている」って言葉がとても響きました。わかります、私も無心で磨いたり手入れするのが好きです。そしてこのコインローファー!私にとっても懐かしいもので、高校生の時の制靴でした。そうそう、かかとが最初痛いんですよね。(笑)

▶︎ 一番古い持ち物 - (Live Simply - aoichania)
お祖母様から受け継いだという器。とても綺麗な青色であおいさんのお名前やブログの雰囲気にもぴったりだと感じました。おまけで出てきたふくろうも愛嬌があって可愛いです。

▶︎ ミニマリストを目指しても残ったモノ(選択して結婚しない男のブログ)
留学時代の思い出のものだそうです。なんだか、勇者がはめていそうなリング!今もその留学経験が生かせているっていうのは素晴らしいですね。場所をとらない小さなものっていうのも思い出のものとしていいなと思いました。

▶︎ 母子手帳と母と娘【モノにまつわるハッピーストーリー】(生活改善家事最適化)
小学校6年生の時にはじめてかったCDと母子手帳をあげてくださいました。あすかさんとお母様との関係が改善された思い出のものですね。私も母が残してくれた母子手帳あるのですが、いつか自分の子育てに役立つ時がくればいいなと思います。

▶︎ 絶対に断捨離しないモノ。(シンプルライフへの道)
よつばさんのお母様がよつばさんにかけた言葉なのですが、それを見て、私も励まされました。ありがとうございます。母の言葉というのは、なんだかそれだけでものすごい力がありますね。

▶︎ ミニマリストの持ち物、27年前からずっと大切にしてるモノなのです(気ままに MYシンプリシティー )
昔絵本で見かけた宝箱そのまんまの雰囲気に興奮してしまいました。中に入っていたのも宝物!開けるたびに幸せを思い出せそうな宝箱。私まで子供の時のワクワクを思い出させてもらったような気がします。

▶︎ 記憶にない、ぬいぐるみ(麦茶日和)
麦茶さんのご両親にとっても思い出のぬいぐるみなんでしょうね。うちの主人の実家にもそういうぬいぐるみがありました!そして鴨川でクラリネット弾いている方見かけたら麦茶さんかな!?と思ってしまいそうです。


ものを減らして見えてきた宝物。


もともと、おはぎさんのこちらの記事を読んで思いついた企画。
▶︎ ハッピーストーリーのあるものだけ所有したい(モノクロ家計簿)

15名の方からハッピーストーリーを届けてもらいました。読んでいて本当、嬉しかったです。そして、人の思い出のもののお話を聞いていると、自分の忘れていた過去のこともリンクして思い出されることがたくさんありました。

ものが少ない生活、ものを減らす生活のいいところは、本当に自分が大切にしたい物事にしっかりフォーカスできる点もひとつ。それを改めて思い出させてもらいました。

参加してくださったみなさま、本当に素敵なお話をありがとうございました!

ツイッターでリプライをいただいた方とメールで連絡くれた方、あとは可能な限りで探してみたのですが、もし漏れてるよ!という方いらっしゃいましたら、お知らせください。

ミニマリストさんたちのモノにまつわるお話はこのトラコミュにも集まっています。
▶︎ ミニマリストの持ち物

「思い出」にまつわる記事。
▶︎ クリスマスの思い出とプレゼントのお礼。
▶︎ 【断捨離・実家編】遺品整理をしていて思った事。
▶︎ 【持たない暮らしと贈り物】夫婦・家族へのプレゼント事情



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram