⭐︎

Sponsored Link

2016-02-19

酒粕でこぽん風呂のおそるべし美肌効果。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
温泉はもちろん、銭湯、自宅のお風呂の時間も大好きです。裸でいるのに全身が暖かかくて心地いい。

温泉に日常的に入れる地域の方々は、肌が綺麗なんだとか。羨ましい。エステに行くより、マッサージに行くよりも安価で、それと同じくらいの効果があるとも言われる温泉。

毎日温泉に行けたら最高ですが、それは無理なので、家のお風呂を毎日楽しんでいます。

今までも幾つかお風呂の楽しみ方を書いてきましたが、先日やってみたのは、酒粕とでこぽん(みかん)の皮での即席入浴剤。これがとっても最高でした!


入浴剤 手作り


酒粕とみかん(でこぽん)の皮で即席入浴剤


柑橘類の保湿効果


みかんの皮をお風呂に入れるといいというのはよく聞く話。柑橘系の皮に含まれるリモネンという成分が、血行を良くし、保湿効果を高めるといわれています。うちも義実家から柚子が送られてくるのを毎年楽しみにしています。

▶︎ 我が家の柚子の使い道

酒粕の美肌効果


酒粕パックや化粧水、酒粕風呂も聞きますね。酒粕に含まれる成分が美白効果抜群と。酒粕を取り入れて肌の調子が良くなった記事は以前書きました。

▶︎ 酒粕のちょい足しで美肌効果


ちょうどデコポンと酒粕がたくさんあったので、一緒にお風呂に入れてみる事にしました。

デコポンの皮は2〜3こ剥いてしばらく乾燥させておきます。酒粕は大さじ3くらい。(あまり多いとお風呂の掃除が大変そうだったので、様子を見るためまずは少なめ)

これを手ぬぐいやガーゼなどにに包みます。デコポンの皮から色がでるので色がついてもいいもの(汚れてもいいもの)で。

柑橘類 入浴剤


これをくるくるっとしばって出来上がり。一番上の写真が、包み込んだものです。これを湯船に入れてお風呂を沸かします。

もちろん酒粕とでこぽん別々でも。私も最初は別々にやってみたのですが、どちらもよかったので、だったら一緒にしてみたらもっと良いかも?とやってみました。笑。

手ぬぐいに包んでおくことで、酒粕やでこぽんのゴミが湯船に浮くことがありません。お風呂から上がったら、手ぬぐいを開いて中を捨てるだけ。掃除もいつもと変わらずでした。

酒粕でこぽん風呂の効果


さて、酒粕とでこぽん風呂を3日ほど続けてみたのですが…。

みかんよりもでこぽんの方が、香りが良いと思いました。酒粕は大さじ3くらいだったので、ほのかに濁るくらい。酒粕の香りはほとんど感じません。もう少し入れてもいいかな。

そして肝心の効果ですが、本当びっくりです。次の日お肌がスベスベで心地いい。保湿効果を特に感じていて、次の日、肌の乾燥がいつもより断然マシ。目尻のしわが少なくなった!肌にハリもあります。これは主人も気づいてくれたので驚きの効果です。

温泉に行った次の日のような効果を自宅でも再現できました。

体もずっとぽかぽかしています。ただ、温冷浴と酒粕は飲むことも行っているので、相乗効果もあると思います。


お風呂を楽しむために


今は、このように入浴剤や温冷浴で楽しんでいるのですが、本を読んだり、キャンドルを焚いたりとその時々で楽しみ方もいろいろ変えています。

キャンドルを使うとさらにリラクゼーション効果も高まりますね。スパにいったような気分。温泉も大好きなので気持ちいい温泉探索も続けながら、家でのお風呂も楽しんでいきたいです。

カナダに嫁いだ友人が、カナダは冬とっても寒いのに、それでも湯船に入る習慣がないと言っていたので、本当日本の温泉文化はありがたいな、と。

温泉のある街に住みたいなあ。

お風呂や温泉にまつわる記事。

▶︎ 【京都】鞍馬山のくらま温泉、温泉は私のパワースポット。
▶︎ 持たない暮らしを楽しむホワイトデーと東京の温泉事情。
▶︎ クナイプとエプソムソルトで発汗作用抜群、冷え症にも効果的



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram