⭐︎

Sponsored Link

2016-03-17

【トップスはボートネックで定番化】ボートネックを選ぶ理由とコーディネート。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
以前は、タートルネック、Vネック、ラウンドネックなどなど、トップスだけでもいろんな首まわりのものを持っていました。

ところが、今残っているトップスを見てみると、ほぼボートネックのものばかり。

ボートネック


そうか、私はボートネックが好きだったんだ!と今更ながら気づいたのですが、私がボートネックを選ぶ理由を、少し書いてみます。ボートネック愛について語ります。


インナーを選ばない。


私は寒がりです。冬場はユニクロのヒートテックインナーを着ています。季節問わず、インナーキャミも着用してます。

Vネックやラウンドネックのものは、開き具合をよくよく考えないと、下に着たインナーが見えてしまうんですね。

横に大きく開きすぎると、肩ラインのインナーが少し見えてしまいますが、そこはもうあまり気にせず(笑)

インナーを隠す面ではタートルや、ハイネックも今年流行りましたが、タートルはどうも首のチクチクが気になる、(しないものを探すのも大変)ハイネックは似合わなかったし、来年は着られなさそう。


首まわりを綺麗に見せてくれる。


海外のモデルさんのように、胸が思いっきり開いたVネックをさらっと着こなすのとか、とても憧れなんですが、同じことを私がするととても貧相に見えます。

なので、それは諦めて、胸は開けないことに。

そして程よく体型をカバーしてくれるのがボートネック。そしてボートネックは鎖骨、首のラインが綺麗に見えます。Vやラウンドネックなどと比べて顔がすっきり見える気も。

試着してみて、少し鎖骨が出るものを選ぶことが多いです。冬場はちょっと首まわりが寒いけど、ネックウォーマーストールで巻物を楽しみます。


ボートネックのコーディネート。


私が持っているボートネックのトップスの形は、どれもだいたい少しAライン気味のもの。

手持ちのボトムスは、スキニーパンツ、ボーイフレンドデニム、ロングスカート、タイト目の膝丈スカート。このどれにも合わせることができます。

シンプルライフ コーディネート

赤のボートネックニット白デニム。置いてみるとちょっとこれは紅白饅頭みたいになってしまいました。(笑)

ボートネック コーディネート

ボトムスを入れ替えて、ユニクロのスウェットスカート。ぶら下げて写真撮ったら、なんかのっぺりとした感じになりましたが、もう少しスカートもトップスも体に綺麗にフィットしてくれます。

ボーダー コーディネート。

今度は、トップスを入れ替えます。ぶら下げるとのっぺりするので、置いて撮ってみましたが、どっちにしろのっぺりしてしまいました(笑)



ボーダー デニム スキニー

こちらはレギパンを合わせた場合。などなど、掛け合わせも自由です。下に襟付きのシャツを着たりしてもいいですね。ボーダーなどカジュアルすぎる時は、ちょっとアクセサリーをパールにしてみたり。

ボートネックカットソーの有名どころはオーチバルセントジェームスですが、今は無印やユニクロでも出ていますね。上のボーダーは無印。

こちらはオーチバル。このくらいの太いボーダーも可愛い。




まとめ。


ワードローブを見直してみて、自分がよく着る服、着なくなってしまった服にはやっぱりそれぞれ理由があります。自分の体型と今の気分と着やすさと。それぞれのバランスにあった1着に出会えるととても嬉しいですね。

今の私にはそのアイテムはボートネックのトップスなのでした。迷いが減ると買い物がとても楽になりました。目新しさはないのですが、それよりも、着心地の良さを選んでいたい。


シンプルライフ・ミニマリストさんの少ない服で着こなすコツやワードローブネタなどを集めています。ぜひトラックバックして下さいね。


ワードローブにまつわる記事。



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram