⭐︎

Sponsored Link

2016-03-30

酒粕効果?今年は花粉症(アレルギー性鼻炎)が随分と楽でした。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
3月4月という季節も変わり目。

アレルギー体質の私は個人的にとても苦手な季節。小学生の頃から重度の花粉症でずっと病院通いをし、あらゆる治療法を試すも効果は薄く…。

大人になってからヨガを始めて、病院と薬に頼らなくてもいいようになったはものすごく大きな効果。これを守るようになってから、鼻炎の症状は劇的に良くなりました。

▶︎ 【花粉症鼻炎対策】やってはいけない2つのこと

それでも少し鼻水が出たりくしゃみが出たりはします。ですが、今年は随分と楽。


外出時にマスクをしていれば、そこまでひどく鼻水も出ない。ムズムズっとしても、詰まったり垂れてくるほどではありません。夜寝ている間につまらないのもとっても楽〜!

これはもしかして、と一つ思い当たる節がありました。

そうこちら。

酒粕 花粉症 効果


今年の1月から摂り始めていた酒粕ドリンクです。500gを2袋消費したので1キロですね。これを毎日だいたい朝晩酒粕ジンジャーミルクや、ゆず茶割りにして飲んでいました。

▶︎ 【酒粕の使い道】甘酒のゆず茶割、酒粕のちょい足しで美肌効果

あとは、お風呂に入れてみたり。

▶︎ 酒粕でこぽん風呂のおそるべし美肌効果。

美肌効果を狙っていたのですが、花粉症にも効くなら、思わぬ良い相乗効果!


なぜ酒粕が花粉症に効くの?


日本酒は米麹を発酵させて作られますよね。その上槽させた時の絞りかすが酒粕。発酵食品と聞くだけでだいたい、腸には良さそうな気がします。

あとは酒粕に含まれる栄養成分が半端ないんだとか。美肌のために腸内環境を整えるのは今じゃ一つの常識みたいになっています。

栄養成分はこちらで確認を。

そして、アレルギーと腸内環境も密接に関係していると言われます。まず酒粕には食物繊維がたっぷり入っています。

そして、

“アトピー性皮膚炎や花粉アレルギーは、カテプシンBという酵素によって作られる免疫グロブリンが原因で引き起こされるアレルギーと言われております。(株)月桂冠総合研究所のグループは、日本酒や麹の中に、このカテプシンBの働き を阻害する物質が含まれている事を発見しました。この事から、酒粕がアレルギー体質の改善に役立つのではないかと、期待されます。http://www.sakekasu.com/nutrition.html


とのこと。ヨーグルトが花粉症にもいいと言われていましたね。ヨーグルトは冷たいので、冬場に毎日食べる習慣はつかなかったのですが、この酒粕ドリンクは何より体が温まります。そして、美味しい。気付いたらコーヒー代わりに1日3回くらい飲む日もあったかも。

これは本当に嬉しい効果。昨年よりも本当に楽です。

あとは、周りが結構インフルエンザになっていたのですが、私は大丈夫だったので、免疫力をアップさせるのにも効果があったような気が…。

1キロ分がなくなって、気温も暖かくなってきたので、今は飲んでいないのですが、来年も12月あたりからまた酒粕生活はじめようと思います。

そういえば、今日電車で隣に座っていたおばあちゃん二人組の会話が、まさしくタイムリーで笑いました。

「私、毎日甘酒飲んでるから、今年風邪ひかへんかったんよ」
「ほんまにぃ!甘酒って発酵食品やもんねえ。やってみよかな」
「体温まるしねえ。お腹の調子もいいしねえ。〇〇さんうち寄って行きよし。酒粕分けてあげるさかい」

「私も飲んでます〜」っておばあちゃんの会話に乗りそうになりましたよね。(笑)


「免疫力を高める」「健康」に関連するこちらの記事もどうぞ。

▶︎ 自然治癒力・免疫力を高めるシンプルな5つの方法。
▶︎ 小顔だけじゃない!舌回しの効果で免疫力を高め、風邪予防。
▶︎ 私にとっての健康的な食事とは。

こちらのトラコミュにも情報が集まっています。

▶︎ シンプル・ミニマムライフの美容と健康


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram