⭐︎

Sponsored Link

2016-03-21

夫婦でお箸を共有できる?気になるアンケート結果。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
先日、我が家の食器事情を書きましたが、今日はお箸について。

▶︎ 【食器の整理】我が家の減らない「食器」について思うこと。

皆さん、家ではマイ箸ですか?私も実家暮らしの時は、家族4人分、それぞれに決まったお箸がありました。だいたい色や柄で分けて覚えておくというような。

それが当たり前だったのですが、結婚して主人と二人暮らしをしてからはお箸は共有です。

お箸 夫婦

我が家のお箸と箸置き。箸置きは陶芸家の友達が作ってくれたもの。

夫婦でお箸を共有。


と、いうのも、全く同じお箸を2膳、友人が結婚祝いにくれたものをそのまま使わせてもらっているからなのですが(このパターンで二人から頂いた)、夫婦一緒でも特に気にならず、それどころか結構便利なことに気づきました。

柄が同じなので、どれを取っても間違いありません。それぞれに分けていると、結構片方間違って取ったりすることあるんですよね。

自宅で箸を取るのはとても楽なのですが、家族が多い実家では少々面倒くさいです。

他人と共有したく無いものの中によく「歯ブラシ」や「箸」が挙がっています。歯ブラシはわかりますが、お箸は毎回洗いますし、よく考えれば、スプーンやフォークだって分けていないことを考えれば、私にとっては別にそんなにたいしたことないな、と。

主人も気にしている様子も無いので、うちではずっと同じものを共有していくと思います。

実家のスタイルはあくまで、そのまま実家に合わせて各々別々に使っています。そういえば、主人の実家では、汁椀までそれぞれ誰のか決まっています。

これは誰々のだから、少なめ、多め、この野菜は苦手だから入れない、など分ければ分けたでいいこともあります。

が、覚えるのが大変。(^^)/
義実家に兄夫婦なども集まるお盆やお正月は、約10人の大世帯、お箸並べとお茶碗分けは一仕事。姪っ子がパズル遊びのようにやってくれていますが、子供の記憶力ってすごい。(笑)ちょっと間違って置くと「もー。違うでしょー、それはおじいちゃんの」と教えてくれます。


とても不思議な感覚。


この辺りはとても個人的な感覚の問題で、同じのが嫌という人が一人でもいれば、別々にせざる終えませんね。うちも、主人が嫌だと言えば、分けたと思います。

そして、ちょっと不思議な感覚に気づきました。

柄に違いがなくて、どれも同じものなら共有してても違和感ないのですが、柄で分けていて、「これは自分のもの」と認識していたものを他の人に使われるとちょっと嫌な感じになる。不思議なんですが、何となくそう感じました。笑。所有欲?

というわけで、我が家では極力共有できるものは共有です。お箸共有ってどうなのかな?と思ってネットでちょっと調べてみると、お箸だけでなく、バスタオルまでそれぞれ決まっている家庭もあるんだとか。こうなると白で統一とかできないですよね 笑。

ちょっと気になったので、Twitterでフォロワーさんにアンケートとってみるとこんな結果。



私のフォロワーさんが、シンプルライフ、ミニマリスト、物が少ない暮らし、断捨離というキーワードの方が多いからか、ネットで見た時の結果とは少々違うものになりました。
割と皆さん、共有しているし、平気な人が多い。

コメントも色々頂きました。「バスタオルから洗面所にかけるタオル、マグカップまで全て別」な家庭もあれば、「洗面所のコップは分けている」、「歯ブラシ以外は全て共有」「最初は抵抗あったけど今は共有」などなど。

「口に付けるものは気になる」との方に「フォークやスプーンは気になりませんか?」と聞いてみると、「そこは気にしてなかったのでお箸は特別なのかも」という意見も。これは私が上で感じた「自分のものと認識する」という感覚と同じかな?

それだけいろんな意見が出てくるので、それまで別の価値観で生きてきたもの同士が一緒に暮らす結婚などは、本当価値観と価値観のぶつかり合いで、また新しい発見があるものです。自分と違う人と出会うことで、また自分の新たな面に気づける。

このお箸を贈ってくれた友人2名は少なくとも、夫婦同じでいいと思って贈ってくれたと解釈しています。よく考えれば、結婚のお祝いの夫婦箸って、色違いとかのものを選びそうなのに、あえての同じもの。今度一回聞いてみよう(笑)

なんかお祝いの夫婦箸のイメージはこんな感じのもの。


みなさんのお家はどうですか?アンケートのご協力をいただいた方、ありがとうございました。

「キッチン・台所」にまつわる話題。

▶︎ 我が家のキッチンツール収納と愛用品
▶︎ グローバルとヘンケルスのシンプルな包丁2本。
▶︎ 【soilの珪藻土乾燥剤】塩や砂糖の湿気対策に。

関連トラコミュ:シンプル・ミニマルライフ


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。