⭐︎

Sponsored Link

2016-03-10

【夫の断捨離日記】スキャナーとシュレッダーでペーパーレス化に取り組む。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
夫の断捨離、なんて書くと誤解を招きそうですが、そうではなく。主人が持ち物を整理整頓し始めたよ、って話です。

今回は書類編。家で仕事をする主人(今月から関東に少しの間移動することになりましたが)は自宅に仕事部屋があります。仕事関係の書類などもたくさん。

今回、自分の移動に伴って、自分の仕事関連の書類も少し身軽にしたいと思ったようで、整理を始めました。


今回は、私はあまりかかわらず、端から見ていただけなので、あくまで、見ていて思ったことを書きます。


書類をデータ化する前に確認。


そこで購入したのがスキャナーとシュレッダー。残しておくべき書類、データにしても大丈夫な書類、と分けていざスキャン。


と、ここで、重大なミスを犯します。残しておかなきゃならない書類を裁断してしまいました…。なんとか、再発行してもらうことができましたが、裁断する前に本当に捨てて大丈夫なものか確認が必要ですね。

領収書や帳簿なんかも期間内は捨てられないです。これが結構たまっていきますね…。

あと、家電の取扱説明書なんかもデータ化してしまえばいいのですが、万が一手放す際に「売る」ことを考えるなら、取説があったほうが高く売れる場合もあります。いくつか売ることになりそうな家電のものは残しておきました。

そのあたりは、よく選択しながら。


こうやって見返すと、けっこう無駄な書類って多いですね。なんとなく取っておくべきかなと思ってそのままになっているものも多い。

本を裁断して、電子書籍化するのもミニマリストの中では定番化していますが、まだそこまでは進まず、今回は書類のみ。それでもだいぶスッキリしたようです。

個人情報が多く載ったものばかりだったので、シュレッダーにかけましたが、ごみ袋いっぱいになりました。珍しく主人が「これ何かに使えへんかな?」なんて再利用を考えていましたが、これはそのまま捨てましょう。

これからは、書類も溜めずにこまめにスキャン&シュレッダーです。そして、必要ない書類はもらわない、データで確認できるものはデータで確認する。

紙を減らすために少し気をつけておきたいことです。



主人の片付け日記

▶︎ 【夫の断捨離】メンズの古着も宅配買取を利用しました。
▶︎ 【古本宅配買取】ビジネス書・技術書・専門書は情報が旬なうちに
▶︎ 【断捨離】大きなラックとスノーボードを手放した話。


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。