⭐︎

Sponsored Link

2016-03-26

【雑巾がけのコツと雑巾の洗い方】ゴム手袋とつけ置き洗いでノンストレス!


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
最近は朝起きてヨガをする前に、家中を雑巾掛けしてます。体のウォーミングアップにもなるし、部屋もきれいになるし一石二鳥。

以前、雑巾掛けに関するメリットを書いたのですが、ひとつご質問をいただきました。
 
「雑巾掛けをしたいと思うのですが、洗うのが面倒くさくてなかなかできません。雑巾はどうやって洗っていますか?洗濯機で洗うの気になりませんか?」

とのこと。ご質問ありがとうございます!そうですよね、真っ黒になった雑巾を素手で洗うのは、私もちょっと嫌な作業です…。そこで今日は私の雑巾掛けのやり方と雑巾の洗い方をご紹介します。何か少しでも参考になれば…。

雑巾掛け コツ 洗い方

雑巾掛けのコツ。ゴム手袋で汚れを気にせずに。


まず、雑巾掛けですが、冬場は雑巾を絞るのも冷たくて嫌になります。そして雑巾ってある程度床を磨いて裏返すと、汚れた面が出てくるじゃないですか。そうすると、その面を素手で触るもちょっと嫌なんですよね。

というわけで私は雑巾掛けを始める際には、一番最初に掃除用のゴム手袋をします。100均で買ってよかったゴム手袋ですね。これは本当買ってよかった。

次に、雑巾を水で濡らしてしっかり絞ります。

そして、ゴム手袋をしたまま、床の雑巾がけを始めます。ある程度磨いたら、裏返しますが、ゴム手袋をしているので、汚れた面を触っても気になりません。そうすると1枚で無駄なく、すべての床を掃除できてしまいます。

約50㎡の2階建ですが、2階から初めて、階段を降りて、1階のリビング、玄関、洗面所と15分もあれば十分です。目立つゴミがあれば、箒でちょっととっておくと楽ですね。


雑巾の洗い方。


これですよね。私も苦手です。みなさんどうしているんだろう?と思って調べてみると、まとめて洗濯機で洗ったり、洗濯板を使ったりしている方もいらっしゃいますね。1回使った雑巾はもう汚くて使えない、という人もいてびっくり。

そして、ohanashiさんは煮詰めるという方法だそうです。


なるほどー!これはとってもスッキリしそう。お鍋専用なのかな?

私も最初、洗濯機で洗うことも考えたのですが、1枚だけを別に洗うのもなんだか水道代も電気代も勿体無い。かといって、汚れた雑巾を服と一緒には洗いたくない…。

というわけで、汚れた雑巾はこう洗うことで今は落ち着いてます。これを思いついたのは、布ナプキンを同じ方法で洗っていたから。


まず、石鹸を溶かしたバケツに、汚れた雑巾を入れて、そのまま夜まで放置します。お風呂場に置いてます。

うちは使い回しのすべて同じ洗濯石鹸ですが、普通の洗濯洗剤などでOK。もしくは酸素系漂白剤や重曹、アルカリウォッシュなど、家にあるものを活用すればいいと思います。


そして、夜お風呂に入る際に、一緒に雑巾を洗ってしまいます。お風呂に入った時なので、お湯で洗えますし、手が汚れてもすぐに洗えるので気にならない。シャワーを使うとゴミも楽に落ちますし、つけ置きしているので、ほとんど埃や塵も取れています。

私はもうお風呂なので、気にせずに手でゴシゴシと洗いますが、気になる人はタワシとか使うといいですよね。タワシ使うと本当にキレイになりますね。

そして、お風呂が汚れても、最後にお風呂掃除もついでにしておけばいい話なので、私にとってはこれが一番楽な雑巾の洗い方です。

よく絞って干しておけば、翌朝にはだいたい乾いているので、またその雑巾で雑巾掛けします。

ちなみに上の雑巾はもう数回使った雑巾ですが、酸素系漂白剤で時々つけおくと白くキレイになります。


ゴム手袋とつけ置き洗いで雑巾掛けがノンストレスに。


ゴム手袋を最初から最後まではめておくこと。
汚れた雑巾はつけ置き洗いでお風呂に入ったついでに洗うこと。

この2点で私は雑巾掛けがほぼノンストレスになりました。むしろ楽しいし運動にもなるし、部屋もすっきりして気持ち良い!

そして、雑巾掛けは毎日やればやるほど、次の日からが楽なんです。そんなに汚れないから。雑巾掛けの日数が開けば開くほど、床も汚れて、その分雑巾も汚れて大変になります。

あとは、雑巾1枚で部屋中の床磨きが無理なくできる家の大きさが理想です。私にとっては、これが一番大きなポイントかも。広いと大変!笑。


我が家の雑巾。


そして最後に我が家の雑巾ですが、今使っている写真にも写っているのは、買った雑巾です。引越しの際にたくさん使うと思って買ったんですが、やっぱり純正の雑巾は使いやすいですね。


それがない時は使い古したタオルか手ぬぐいを代わりに使いますが、やっぱり純正にはかなわないですね。

というわけで、うちは最後に雑巾として使いやすいように、顔を洗った時などに使う手拭きタオル(主人はタオル派なので)はフェイスタオルでなくできるだけコンパクトなものを選ぶようにしてます。

小さめのタオルなら、そのまま雑巾としてもまあ、使えます。今使っているのはこれ。本当は半分に折って縫えば雑巾サイズになりますが、多分、そのまま使う予定です…。余裕があったら、縫って雑巾使用にします。


掃除用品もシンプルなものが使いやすい。


なんだかんだで、箒と雑巾という組み合わせが、私には一番相性のいい掃除用具です。掃除機も小さいものが一応まだありますが、埃まみれになった掃除機のパーツを掃除する方が、私は苦手で今はほとんど使っていません…。

私の雑巾がけと、雑巾洗いのコツを書いてみました。何か参考になることがあればいいのですが…。

また何かご質問あればお問い合わせくださいね。

その他「掃除」にまつわる記事。

▶︎ 【シンプルライフ】我が家のトイレ掃除事情。
▶︎ 我が家の掃除道具と掃除記事まとめ。
▶︎ ヨガをしていたら、部屋が片付いて掃除も好きになった話


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram