⭐︎

Sponsored Link

2016-04-07

ヴァントルテのミネラルファンデーションに乗り換えました。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
ミネラルファンデーションを買い換えました。

だいたい毎日化粧はしていますが、あまり化粧直しはしないので、そこまで頻繁に買い替える必要もなく、約半年に1度買い換えています。

▶︎ シンプルライフの1ヶ月の化粧品代と私の定番アイテム。

今まで、いくつか記事を書いてきましたが、ミネラルファンデーションはずっとエトヴォスのものを使っていました。

▶︎ おすすめ、エトヴォスのミネラルファンデーション

使い心地もよく、私の肌にも合うので、大好きでもう何度もリピートしています。

残りわずかになってきたので、いつも通り買い足そうかな、と思っていたのですが、実はちょっと気になっていたことがあります。

それは、「詰め替え用がない」ということ。

ヴァントルテ ミネラルファンデーション


そこで今回、思い切って、詰め替え用のあるヴァントルテのミネラルファンデーションに買い換えました。


ミネラルファンデーションの詰め替え用が欲しい。


エトヴォスのファンデーションは、毎回とても立派なケースに入って送られてくるのですが、私はポンポンジャーに入れ替えて使うので、このケースはいつも必要ないんですね。

昔は、パウチに入った詰め替え用が売っていたのですが、今はもう販売されておらず、仕方なく、このケース入りのものを買っていました。

ですが、やっぱりケースが勿体無い。一度、詰め替え用の再販希望するメールを送ったのですが、残念ながら再販はないそうです。

エトヴォスのファンデーションとってもいいんです。ですが、毎回使わない綺麗なケースを捨ててしまうことがなんだか、とても勿体無い気がしていました。かといって、他に使い道もない。

素材はとてもいいのですが、どうしてもそこがちょっと気になる…。

そこで、ここにきてメーカー乗り換えを検討してみることに。ミネラルファンデで、パウチに入った詰め替え用を販売しているところがないか、検索してみました。

すると…ありました!こちら。


ヴァントルテというメーカーのもの。色も選べますし、ケースがない分お安い。
UV効果はないのか…残念、と思っているとこちらを発見。



SPF50・PA++++なのに、石鹸で落ちるUVミネラルファンデーション、なんて魅力的!

色はナチュラルベージュの1色のみなのですが、あまり明るすぎるものでなければこれで大丈夫だろう、とUV効果があるものを買ってみることに。

もしあまりにも色が合わなければ、色を選べる方を買い足して混ぜて使えばいいや、くらいに思っていました。

不安な方は両方ともお試しサンプルがあるので、まずそちらで試してみるのがいいですね。

▶︎ VINTORTE(ヴァントルテ)シルクミネラルファンデーションサンプル


ヴァントルテのUV効果付きミネラルファンデ。



ヴァントルテ ファンデーション


気になる色味ですが、今まで私はエトヴォスのファンデーションは「#50:オークル系の健康的な肌色」の結構暗い色を使っていましたので、これよりは少し明るい感じ。色味に関しては、私には特に違和感なく使えました。

そして、本当にすみませんなのですが、エトヴォスさんのポンポンジャーに入れ替えて使ってみました。問題なく、パフジャーからお粉が出てきてくれます。
 
あくまで個人的な感想ですが、そこまでエトヴォスとの違いも感じません。少しマットな感じかな?カバー力もそこまで変わらないと思います。ナチュラルな薄づきな感じも気に入りました。

配送もメール便で送ってくれますし、余分な包装や、チラシも入っておらず、とてもシンプルなところも好感が持てました。

もう少し使ってみて、肌に問題がなければ、次からもこちらにします。


ケースはエトヴォスのポンポンジャーが使いやすい。


ケースは、本当申し訳ないのですが、エトヴォスのポンポンジャーが、私にはとても相性が良くて使いやすいので、こちらを使用。現在、パフジャーの空容器は公式オンラインショップしか売っていません。


エトヴォス ファンデーション


ただ、ポンポンジャーケースもやっぱりちょっと持ち運びには大きいのが気にはなってきているので、コンパクト型に戻そうかとも思ったのですが、どうしてもコンパクト型だといつも最後まで使いきらないうちに割ってしまう…。私にはポンポンジャーがベストなのかな。

ブラシでくるやっていた時もあるのですが、どうしても粉を散らかしてしまう私…。どうか、ポンポンジャーケースがなくなりませんように。

▶︎ 化粧ノリが悪くなったら、ファンデーションのパフを洗い替えてみる。


化粧品メーカーのアップデート。


ミネラルファンデーションは、MIMC(ミミック)→ETVOS(エトヴォス)→VINTORTE(ヴァントルテ)と乗り換えてきました。しばらくここで落ち着きそうです。ケースを捨てる罪悪感からの小さな開放とともに、化粧品代がさらにお安くなりました。

これも一つのアップデート。

ノーファンデを目指していきたいところでもあるので、肌本来の基礎力は上げていきたいです。私にとって一番肌に良い習慣は睡眠なので、できればもう少し早く寝たいですね。

▶︎ ミネラルファンデーションVINTORTE


「美容」に関する記事。

▶︎ 【万能美容アイテム】私のワセリンの使い方7選。
▶︎ 化粧下地は使っていません
▶︎ シンプルライフのメイク時間


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。