⭐︎

Sponsored Link

2016-04-09

まるでお花見、AWOMB(アウーム)の手織り寿司と河原町五条のおすすめスポット。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
春の嵐。久しぶりに大雨でした。そんな日に友人とランチしてきました。

カナダから2年ぶりに帰ってきて会う友人。

「京都の桜が見たい」とのリクエストがあったのですが、あいにくの大雨、嵐。

桜はちょっと残念だったのですが、予約しておいたお店が素晴らしく、見た目にも美しい食事で、まるでお花見をしているようないい時間を過ごすことができました。





AWOMB(アウーム)の手織り寿司


東京に引っ越してから、京都にオープンしたお店で友人たちと繋がるSNSで度々見かけていて気になっていたお店。色とりどりな食材を使い、見た目にもとても可愛い、手織り寿司(手巻き寿司)がメイン。

気にはなっていたのですが、今ではランチはオープンの2時間前から行列ができる人気のお店だと聞いて「並ぶのはちょっとな…」とほぼ諦めていました。こちらはランチの予約はしていません。ディナーのみ。


西木屋町店がオープン。


ところが、最近、河原町五条の近くに「アウーム西木屋町店」として2号店がオープンしたとの噂を聞きつけました。

西木屋町店はランチもディナーも完全予約制。これはもしかするともしかして…と早速電話を入れると、1週間前でしたが予約が取れました。

清水五条駅で待ち合わせをして、感動の再会後、大雨の中お店に向かいます。鴨川を渡って、駅から5分くらいですね。木屋町通りは桜並木が美しく、晴れていたら絶好のお花見ロケーション。

西木屋町通りを上っていくと、看板もなく、個人のおうちかな?と思うような入り口を発見。あまりに自然すぎて、つい通り過ぎてしまいそう。

雨がひどく、外の写真は一切ありません(笑)お庭の小径を抜けて、さらに小さな扉をくぐってお店の中へ。

この細い小径と小さな扉が、完全に日常の喧騒から切り離してくれるような。茶室のような感じもしました。お店の中に入った瞬間、外が大雨の嵐だってことをすっかり忘れてしまったほどです。




嵐だったからか、キャンセルが出たのかな?お店には私たちともう一組だけでした。(私の友人も、他府県から2時間ほどかけて来てくれたのですが、やはり大雨で運転見合わせになっている電車などもあったそう)

木の雰囲気がとても暖かく、照明器具が和紙でできていたり。静かで落ち着いていてホッとする空間、大雨の中歩いてきた後の緊張感をすっかり解してくれました。

お料理は「手織り寿司 衣」という1種類のみ。

お店のスタッフの方もとても感じが良かったです。食材の説明を全て丁寧にしてくれました。「写真撮ってもいいですか?」の声にもどうぞどうぞ〜と優しく応えてくれました。




天ぷらや旬のお刺身、かぼちゃや生麩のお惣菜、イチゴやキウイなどフルーツも乗っています。海苔に酢飯を置いて、好みの食材を乗せて、手前にある薬味を添えて頂きます。

薬味も、オリジナルのマヨネーズや、クリームチーズ、ガーリックにレーズンなどお寿司には珍しいものも。

もちろん食材をそのまま頂いても美味しいです。

天ぷらが本当に美味しい!サクッと。サクッと。

そして友人と私二人の意見が一致したのが、かぼちゃの煮物。この味付けが絶妙で優しい甘さ、とても美味しかったです。

食後の飲み物は、コーヒー、お抹茶、金柑茶、ジンジャーエールなど選べます。私たちは二人とも金柑茶。

ちょっとこの日は寒くて冷えたので、あったまりました。さっぱりした優しい甘さ。

デザートも2種類あるのですが、お腹がいっぱいになってしまったため、この日はランチのみ。

ランチタイムは、私たちが最後だったからか、「よかったら余り物ですが…」とお花をおすそ分けしていただきました。




この日食後に、木屋町や鴨川、建仁寺などを回ってお花見する予定だったので、それは残念だったのですが、お花のように綺麗な食事と、素敵な心遣いにとても嬉しくなりました。

また行きたいお店ですが、次回は予約取れるかな…。

▶︎ AWOMB(アウーム)


河原町五条界隈で楽しむ。


お店から出た後もまだ雨はザザ降り…。まだまだしゃべり足りない私たち。河原町五条界隈で楽しむことに決めました。

2軒目に向かったのは、アウームからすぐ近く、河原町五条にできたゲストハウスLenでコーヒーを。ここに昔何があったかさえ思い出せないくらいにすっかり新しいものが馴染んでいました。(電気屋さん?だったかな?)

ここができたおかげで、こちらの方角にも人が流れていているような感じ。(外国の観光客の人でわざわざ写真だけ撮りに来ている人もいたくらい)

ここも居心地よくって、長居。まだまだ喋る。



Lenを出て、そろそろ彼女が帰る時間になったので、また駅に向かいます。その途中にあるのが西富屋、コロッケ屋さん。

Lenの向かいすぐです。春キャベツのサラダコロッケとか、ドライフルーツとくるみのコロッケだとか。変わりダネのおしゃれコロッケですね。お酒とともに、中で食べることも可能ですし、持ち帰りも可能。買って帰りました。



河原町五条、実は昔働いていた場所の近くなのですが、久々に来ていろいろ新しいお店がたくさんできていました。四条通りは繁華街で栄えているのですが、それに比べると五条はオフィス街。

もうちょっと行くと、エフィッシュや枝魯枝魯という元アップルのデザイナー西堀 晋さんが手がけたカフェなどもあります。 


Lenの2軒隣くらいだったかな?三里舞味 というアジアンレストランも美味しい。昔よくランチに行ってたところ。


あれ?よく見ると、三里舞味 さんも西堀 晋さんが空間デザインされているようですね。

ほとんど移動できなかったのですが、河原町五条界隈で十分楽しめた1日でした。



「京都」にまつわる記事。



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram