⭐︎

Sponsored Link

2016-04-25

心地いい本の手放し方、そしてシンプルな人間関係について。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
初めて会ったのは、大学1回生の時の健康診断。当時、まだ大学に友達がいなくて、絶賛ぼっち飯だった私に、声をかけてくれたのが彼女でした。




やだ、なんかちょっと騒がしい子に声かけられた…。っていうのが第一印象だったんですけど、彼女と出会ったおかげで学生時代楽しくなりましたね。

映画や音楽、漫画や小説など興味のあることが似ていて、そんな子からまさかの話しかけられたことが嬉しかった。

卒業してからは、お互い忙しかったり環境が変わったりで数年会っていない期間があったのですが、まさかの私のブログを見つけ出してくれ、それからはまた頻繁に会っています。

▶︎ 【身バレ】ブログを見つけてくれたリアルな友人に数年ぶりにあってきた話 


書くことを応援してくれる友人。


先日も二人で飲みに。彼女は大阪でOLをしているので、初めて大阪のオフィス街で待ち合わせ。私の日常にはない雰囲気にワクワクして楽しかった(笑)

いろいろ話していて、今回は「書くこと」について話すことが多かったかな。

彼女は、日記をもう何年もずっと書いていて、毎朝早めに会社に行ったらまずは自分の日記を書くことから始めるんだとか。

そして、私はそれこそ一般の人のブログだったりをちゃんと読みだしたのは最近なのですが、彼女はもうずっと昔からいろんな人のブログを読んでいる。(だからこそ私のも見つけてくれた。シンプルライフ、ミニマリストで検索して見つけてくれた)ブログだけでなくって、それこそ本当に本の虫。活字中毒というか、読み物を食べて生きているんだと思う。

だから、友達の中でも、ブログや書くことへの相談など、今一番正直に話せるのは彼女。とても的確に相談に乗ってくれたりもする。

彼女自身はごくごく個人的なブログをしているだけなのですが、私、彼女の文章好きなんですよね。だからもっと読みたいのだけど。

やっぱり読むことが好きな人は、自然に書くことにも繋がっているんだな、と。


定番になっている本の交換会。


彼女と会う時はいつも、本の交換をしてます。私の本棚の写真とって「この中で読みたいのある?」とラインする。

今回は3冊づつ交換しました。こういう本の手放し方は、私も嬉しいし気持ち良い。そしてその本や話題について語りながらお酒を飲んだりすると、最高にお酒も美味しいし楽しい。

前に、読んだ本をブログに書くと手放しやすくなるって書いたけど、こうやって読みたい人に繋げて、その本のことを話すことも気持ち良く手放せるな、と。

▶︎ 本を断捨離するコツ、読んだ本はアウトプットで手放す。

すぐに読んでくれて、ラインを送ってくれました。こういうやりとりも楽しいし、ミニマリズムも広がっていって嬉しいですよね。




自分が読んでいる本をやりとりすると、なんとなく自分の気持ちを本で代弁しているようなところもあって、そうすると、こうして人とも繋がりやすい気がする。



心地いい人間関係って。


そして、大学生の頃も、ブログの時も、いつでも絶妙なタイミングで私を見つけ出してくれる彼女。このタイミングだったから、私がずっとほとんど誰にも言えずにいたこともすんなりと話せた。

不思議な縁で繋がってるなーと思う。そんな彼女から私へのアドバイスは「小説を書きなさい」でした。なぜ私が小説を書くべきかについて、占い師みたいに語ってくれた。

書くのかな。(笑)

先日の記事にも書いたけど、自分をオープンにしていくと、本当に無理なく正直に付き合える関係ができてくる。「書くこと」や「シンプルに生きること」について話せる人が周りにたくさん集まってきて本当嬉しい。

▶︎ 【ヨガ哲学サティヤ】自分の気持ちに正直に生きてみると。

昔の私は、いろいろ深く考えすぎて人間関係って難しい、面倒くさいって思ってたけど、心地いい関係の作り方は実はとてもシンプルでしたね。

本当、自分がシンプルになっていくと、生きることがどんどん楽になっていってる。これもブログを始めてミニマリストさんたちに出会うことができたことも一つ。

今回も終電までずっと喋っていましたが、それでも全然足りなかったので、また近いうちに会うだろうな。


「友人」の話。


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram