⭐︎

Sponsored Link

2016-05-16

「とにかく明るい」ではないけれど、持ち物は少なく豊かな人たち。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
ここ最近、私の中でものすごく人に会っていました。私のペースにしてはとても珍しいくらい。

久々の友達だったり、仕事の仲間だったり実際に知っている方はもちろんなのですが、ミニマリストブロガーさんともたくさんお会いできました。初めましてだったり、お久しぶり、だったり。


ミニマリスト 佐々木典士さん


お会いしてみたいなーと思っていた人と会える奇跡。ブログをやっていてよかったな。(笑)

前に遊びに来てくれた自由奔放なミニマリストを知らないミニマリストはこちら。


ブログを始める前に、ぼんやりと思っていたこと。

その願いがぽつぽつぽつぽつと叶っていて、お陰様で様々なミニマリストさんたちに会うことができました。

私が会って話をさせてもらった方々は、皆考え方がすっきりしていて気持ち良い。そして、心が開いています。とてもオープン。

そりゃ、皆それぞれ悩みや不安だったり持っているわけですが、なんだか暗くない。明るい。うーん、明るいという表現も違うな。

テンション高くてポジティブ満開!という感じではないんです。

でも、開けている。だから、お話ししていて心地いい。

昔、私はよく割と深刻な悩みを打ち明けられたり、ちょっと変な人に絡まれたり好かれたり、それこそつけられたりすることもありました。

そして、ものすごくその空気に飲み込まれてなんというか、人と会うたびにぐったり疲れて、とにかくそのあとはひたすら寝て回復を待つということもありました。人と会うたびに、それ以上の睡眠と一人の時間が必要だったり。

そんな私がなぜか接客業をやりだして、少しはマシにはなったのではと思います。

今思うのは、私自身が貝殻のように閉じていたから、そういう人たちをたくさん引き寄せていたのかもしれないけれど。

そんな頃の私には信じられないのですが、今月は怒涛のペースで人に会ってお話ししたり聞いたりしています。しかもそのうちの何人かは「はじめまして」だったり。

今は、ちゃんと自分が会いたいと思う人に会えるようになってきている。
これは自分自身の嬉しい変化。


お会いした持ち物が少ないミニマリストの方々。


先日本も出版されたオズさん。


ミニマリスト オズさん


本もプレゼントして頂きました。ありがとうございます。

まだ最後まで読めていないのですが、シンプルライフ・ミニマルライフの良さを数字を使ってわかりやすくに説明してくださっています。これは理論派の夫を説得するときに使えそうだな、と。(笑)


密かにテレビで見て知って憧れたこともある(?)スーパー主婦「友の会」にオズさんも参加されているそうです。

建築士やインテリアコーディネーター、整理収納アドバイザーの資格も持たれていて、家事のスペシャリストという感じで、声をかけて頂いたときは、ちょっとドキドキしていました。

ですが、実際にお会いするととても初めましてな感じはせず、たくさんお話しできました。凛とした雰囲気漂う方。3人の男の子のお母さんにはとても見えません。


そして3人目はすみれさん。実はすみれさんとは、書いていないことも含めてかれこれ4回くらい?会っていて、ほとんどブログを通り越してプライベートでお世話になっている感じです。多分今回は5回目じゃないかな。


いつも何でもオープンに聞いてくれる貴重な存在。今回はほとんど私の話を聞いてもらった感じ。いつもありがとうございます。ちょっと日があくと、そろそろすみれさんに会いたいなってなってくる不思議。もう勝手に友達感覚です。(すみません)

そして、来月も再来月も会う約束がすでにあって嬉しい(笑)

よく会うものだから、すみれさんのお写真撮り忘れたし、すみれ味のキャンディーの写真(笑)すみれさんからのプレゼントです。そしてもう一つ、美味しいグラノーラも頂いたのですがこれはまた書きます。


ミニマリスト すみれの壺

みなさんブログを読んでいることもあるからか、初めましてな感じもしないし、やっぱり話していても、変な緊張感がないというか。肩の力が抜けている。

そして同じ「物が比較的少ない暮らし」を実践している方々ですが、それでももちろん皆さん違いがあって、その違いも面白い。

ただ、共通しているなと感じるのは、最初にも書いたけれど、皆さん自分の考え方がすっきりとしていて気持ちいい。

それぞれに違う魅力がある方々だけど、持ち物を減らしていくと、そうなるのかな、って思ってしまう。

「とにかく明るい」ではないけれど、そうじゃなくってもいいってわかっていて、心地のいい明るさのある方々。

そういう人と実際に会ってお話しができたことが、本当に嬉しく思います。人と交流したい、と思って始めたわけでないのだけど、そういう縁を運んできてくれたブログに感謝したいです。

またそれぞれの人について改めて書けたらなと思うのですが、まずはたくさんの人と会った先月から今月始め、その中でも「もち物が少ない人たち」に会って感じた共通点。そのことをそのまま綴らせて頂きました。


「人」にまつわる記事。こちらの記事もどうぞ。


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。