⭐︎

Sponsored Link

2016-06-15

最近見かけた街のオシャレさんたちをみて感じたこと。今の私の服との付き合い方。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
先週はほぼ毎日、街中へ出かけていました。その時に思わず振り返った「素敵だな」と思った人たち。

3回振り返った機会があったのですが、その人たちが皆ワンピースでした。

それもシンプルな1枚のコットンかリネンっぽい素材のものをさらっと1枚。素足で。足元はサンダルだったりスニーカーだったり。

旅行者風の外国人もいたので、リュックを背負っていたり、日よけに帽子をかぶっていたり。髪型がくしゅくしゅっとしたポニーテールだったり(私絶対できないやつ)

ワンピースはストンと落ちるようなデザインの人もいたし、腰できゅっと結ばれたデザインの人もいた。

可愛かったな。

こういう時に「ミニマリスト日和」のおふみさんならサラッとイラストにしちゃうんだろうな。羨ましい。(おふみさんの本からイラストお借りしました。)

服を減らせばオシャレになる




オシャレさんを見かけて私もワンピースが欲しい?


というわけで、どうやら私は今夏にワンピースが欲しいようです。3回も振り返っちゃったから。ちょっと探してみよう。しっくりとくるものがあれば欲しいな。

シンプルな形で色はネイビーのものがいいな。

今手元にあるワンピースは、普段着にするには少しパーティ感が高いものだったり、もう一つは花柄のもの。花柄のものは、去年はハワイで着たけど今年はもう着なさそうないので、1イン1アウトで手放そう。

…。

なんて、そこまで思っていたのですが、よくよく自分の気持ち観察するとどうやらそこまで「欲しい!!」という欲が湧いているわけでもなさそう。

あれ?

多分、以前の私なら、そんな素敵な人3人も見かけちゃったら「そうだ!私はいまあんなワンピースが欲しいんだ!」とワンピースを探し回って、試着して、その時にいいな、と思ったものを買っていたと思う。

なんだか今の私は、どうも「3人も素敵なワンピースの人を見た」でオシャレ欲が満たされてしまったような気もする。なんて安上がりなんだ。

「ねこあつめ」で猫集めて満足するのと同じように、オシャレな人見て集めて満足しちゃったのかな。「オシャレな人集め」かな。

最近は、オシャレな友人を見ても「かわいいなー、似合うなー、やっぱり素敵だなー」で満足しちゃう。目線がおっさんになってしまったのでしょうか…。いや、これは昔からあるな。

前の私だったら劣等感だったり、「私も欲しい」になっていたり。

なんでだろう?服の数も減らして、自分の定番を見つけ、気に入って着ているものを残した結果、「今持っているもので私は十分」って思えるようになったからなのかな。人と比べることをやめたからかな。

そうなのかな。

でも、素直に「素敵だな」と思うワンピースに出会ったら一応試着だけはしてみたいって思ってます。

それで、とても体にしっくりと来て長く着ることができそうなものに出会えたら1枚夏のワードローブに加えたい。もしかしたらそれが新しい夏の定番になるかもしれないし。

そして、街中でよく似合う素敵なお洋服を着こなしている人をみるのは、楽しい。

ファッションの楽しみ方が若干変わってきてるような気もするけど、こういう形でもまだファッションは好きなことの一つだし、今の私の服との付き合い方はこんな感じです。

なんだろう、「食器を外で楽しむ」のと一緒の感覚になってきたのかな。たくさん集める必要はない、という。

▶︎ 【食器の整理】我が家の減らない「食器」について思うこと。


「少ない服」にまつわる記事


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram