⭐︎

Sponsored Link

2016-07-19

夏はシャバーサナで体をクールダウン。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
梅雨明けしましたね。夏本番です。

そんな暑いある日の実家猫。もうどうにでもしてといわんばかりの開放感(なのにお腹撫でるの許されるのは1回まで)

夏場はよくこんな格好で寝ています。最初は猫がこんな格好で寝るなんてびっくりしたのですが、お腹をみせるのはリラックスしている証拠だそう。

そして夏はこうやって熱を解放しているんですね。

猫 シャバーサナ


お腹出して伸びているとこんなに長かったっけと驚きます。

夏にオススメ、シャバーサナ。


さてこの仰向けでお腹をだして開放的に寝ているポーズ。ヨガのポーズにもあります。以前も紹介した、こちら。

▶︎【ヨガ】ミニマムな休息法、シャバアーサナのススメ。

夏は暑くて、ヨガをする気にもならないよって声が聞こえてきそうなのですが、このシャバーサナ、夏こそとってもおすすめです。


私が部屋でシャバーサナしているところから見える風景。ゆらゆらとモビールが揺れています。

暑くてたまらないとき、そそくさとヨガマットの上にいき、手足を広げて仰向けに寝ます。もちろんマットがひんやりとして気持ちいいのもありますが、しばらくすると火照った体が静かにクールダウンしていきます。呼吸も落ち着いていく。暑い時は呼吸も浅く早くなっていたりしますよね。

そう、シャバーサナは体と心を鎮めるクールダウンのポーズ。夏にとてもおすすめ。別に他のヨガのポーズした後じゃなくたって、いいんです。私も掃除した後やパソコン途中にも「暑い!疲れた!」と感じたら、マットの上にシャバーサナだけしに行ったりします。

10分〜15分くらい。時間を図るのにはタイマーもいいけど、こちらで紹介しているアプリもおすすめ。

▶︎ 【瞑想の練習】なんにもしない10分間を持つ豊かさ

シャバーサナをした後は、暑さでだらけていた頭も不思議とリセットされてしゃきっとします。頭のクールダウンにも。

会社などでも最近、昼寝が推奨されていると聞きますが、本当こういうスペースあればいいなあって思うのですけどもね。

昼寝まで行かなくても10分でリセット。しかも布団でなくって平らな床の上にマットを敷くだけなのですが、これが背骨や内臓にもいい刺激になります。

言えば、腰が反っていたり、猫背だったり、ふだんの姿勢が悪いと、シャバーサナは最初とても寝にくい。まずそれに気づかせてくれます。

ヨガを始めたばかりの頃、まくらもなしに硬い床の上で寝るなんてことが他になくって、違和感もありました。

そこで、体を少し動かしながら、なんとか自分の寝やすいところを探そうとしてみる。これが自分で自分を調整する力にもなる。

西式健康法でいうところの「平床寝台」と同じような効果があると思います。

▶︎ 持たない暮らしのミニマリストにもオススメの健康本

ぜひ、夏の暑さにシャバーサナ。ヨガやったことない人もお試しください。

シャバーサナのイラストを描いてくださったヤマネコさんのブログも是非。

▶︎ 道具なし*今すぐできるストレッチ5つ

「夏を涼しむ」にまつわる記事


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。