⭐︎

Sponsored Link

2016-07-15

【掃除を楽にする工夫】カーペットを捨てて、ジョイントマットを代わりに使う。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
最近あまり「暮らし」っぽい記事書いてないな、と気づきました。久々に「暮らし」っぽい記事を書きます。

今日は家事の一つ、掃除を楽にする工夫について。面倒臭がりやで掃除機が苦手な人向きの記事です。

もの少なくなると、楽になること。これは確実に掃除が楽になる。掃除機やクイックルワイパーをかけるのも、棚の埃を取るのも、ぶつかるものが少ない分、簡単になるし時短にもなる。

ものが多いと、片付けからスタートすることになりますよね。


掃除 楽にする キッチン



布製品は埃の発生源に


そして、もう一つの工夫。できるだけ布製品を減らすこと。

ファブリックが多ければ多いほど埃の原因になります。カーペットにカーテンにソファーにクッション。などなど。これらのすべてが埃を発生源であるとともに、埃を集めてしまう原因にも。

そして、カーペットを掃除するのは、クイックルワイパーでは無理です。箒や雑巾がけもできません。(穂先が硬いものを使っている方もいますが)

というわけで、我が家ではラグやカーペットはありません。玄関マットなどもなし。玄関マットに関しては、実家もすでに実践済み。お風呂の足拭きマットは使っています。

▶︎ 【断捨離・実家編】玄関マットと靴の収納ラックを手放す。

フローリングそのままが一番すっきりでよかったのですが(以前のアパートではそうしていた)、新しい家ではかなり厳重にテーブルの下などに敷物を引くように注意されたので、ダイニングテーブルの下には木目調のフローリングマットを引いています。

フローリングマット ダイニング


そして、夫の部屋のジムコーナーには、ジョイントマットを。

これだと、クイックルワイパーでも、箒ではくことも雑巾がけもできます。掃除機でなくても掃除できます。埃を発生させる原因にもなりません。

▶︎ 【フローリング掃除】腰痛肩こり冷え予防にも。雑巾掛けの効果

このジョイントマット、冬場も床が寒くありませんでした。結構よかったので、今ではキッチンの前にも敷いていて。


ジョイントマット キッチン 掃除

そしてこの度、実家の一部屋もカーペットを捨てて、ジョイントマットに敷き変えました。


カーペットはゴミの温床。


どうしてもフローリングだと冬場床が冷たかったりするので、今までカーペットを敷いていたようですが、そのカーペット自体がもうかなり古くて汚い…。

カーペットは埃の発生源だけでなくゴミもものすごくたまるし絡まる…。こまめに掃除機で掃除できる家じゃないと清潔さを保てません。実家には猫もいるのでなおさらです。猫はたまに嘔吐するので、それがカーペットの上だったりすると、もうなかなか取れません…。シミにもなってしまいます。

ですが、このジョイントマットは2センチもあるので、まったく床が冷えない。そして柔らかくって心地いい。夏もカーペットは暑いけれど、これだと大丈夫。掃除もとっても楽になります。

ジョイントマットを買ったので、今あるカーペットは捨てましたが、大きなカーペットは捨てるのも大変でした。そのままは出せない大きさだったので、3分の1位にカットしてから処分。

▶︎ 【新しいものを買う前に】「出口」が見つからないものは買わない。

ジョイントマットは、赤ちゃんのいるお家にもよく使われていますね。確かに実用性の方が勝って、おしゃれさはあまりありません。

カーペットやラグの方が、インテリアとして素敵に見えることもあります。ただ、そのカーペットやラグ、素敵だと思って買ったけど、ちゃんと掃除できていますか?できる人は大丈夫です。

いくらおしゃれなラグも掃除をしなければ、埃・ゴミ・ダニの温床…。おしゃれ雑貨もそうなんですよね、置いておくだけでは、埃がたまるだけ…。(私がそうでした)

▶︎ 【引き算のディスプレイ】ひとつの棚に飾るものはひとつだけ。

カーペットやラグにももちろんメリットがあるので、自分の暮らし方・性格などをよくよく考えて取り入れたいですね。

我が家には掃除機が小さいのしかなく、メインが箒か雑巾がけ。掃除機をだしての掃除がとても面倒&苦手に感じてしまう私は、もうこちらでいいかと。

実家も今は、男だけで週に1度掃除機をかける程度。今回敷き変えた部屋は、週に1度も掃除できていたかわかりません。なのに、スナック菓子を食べたりするから、食べカスなどでるんですね。私が行ける時は掃除していましたが、夏場は追いつかない。カーペットじゃだめだ、と。

せめてクイックルワイパーなら、自分で、もう少し身軽に掃除もできるはず…!とカーペットの断捨離です。

自宅と実家、両方に買ったのがこちら。

大判なので敷くのも楽でしたね。サイドパーツが付いているので、端っこもすっきりします。木目も思ったよりも綺麗でした。

そして、カーペットを剥がした部屋…。なんだかとってもすっきりしました。ジョイントマットがない方がもちろん更にスッキリするし、私だったらヨガマットで良さそうだな、なんて思ってしまうのですが、ここは実家。

床があまりに硬くて冷たいのもくつろげないだろうし、今はこれでちょうど良い感じだと思います。

【お知らせ】

改めて記事にしますが、「ハレタル」という主婦・子育て中の女性向けのウェブマガジンでコラムを書かせて頂きました。よければこちらもよろしくお願いします。

▶︎ サンキャッチャーの光で楽しむ朝時間


掃除が楽になるヒント



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。