⭐︎

Sponsored Link

2016-08-25

【音読の効果】自分の書いたブログの文章を声に出して読んでみる。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
最近、たまたま読んだ本が瞑想関連のものや、「脳」にまつわるものが多く、ちょっと脳みそに影響を受けているみうです。

瞑想にも拍車がかかっています 笑。

猫 瞑想

音読が脳に良い。


その中で、脳の老化を防ぐ、ボケにいい脳の習慣の一つとして「音読」が紹介されていました。

音読がいい理由は、まず目で文字を追いますよね。それを実際に口を使って言葉として発する、さらにそれを耳を使って聞くという行為。この流れが脳の刺激になって良いのだそう。

目と口を動かすのも、脳の血流を良くします。そして、その音読の効果は、前頭葉や海馬を刺激することによって、考えたことを話す・文章化する、などといったコミュニケーション能力にも関わっているんだとか。

その結果、うつ病などにも効果が見られるようです。

朝の10分くらいの音読がいいそう。

そういえば、小学生の頃って、国語の教科書音読していましたよね。「朝の音読」みたいな時間もあったけど、それも理にかなっていたのですね。

ちなみに、私はその音読が好きでした。

というわけで、午前中に音読を始めてみることにしました。その時読んでいる本があれば、すこしばかり声を出して読んでみたり。

好きな詩や小説なんかだと、音としても楽しめるのではないでしょうか。上手な文章を音読することで、自分の中にもその「音」として残っていきそう。


ブログも音読して推敲する。


せっかくこうやってブログでも文章を書いているのだから、自分のブログも公開する前に一度声をだして読んでから、公開してみようと思います。

今までブログの文章も黙読で推敲していましたが、言い回しがおかしかったり、同じ言葉を何度も使っていたり。そういうのって案外、目で読むだけでは気づいていなかったなって、音読してみて気付きました。あとは、文章のリズム感覚のようなものが鍛えられる気がします。

好きな文章を読んで脳トレしながら、自分の文章力ももう少し上げていきたいなあと思うのでした。ちょっと、朝の音読とブログを声に出して推敲する、続けてみます。

また何か変化や効果がでれば、報告します。

「脳」で引っかかってきた記事。こちらもどうぞ。



Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram