⭐︎

Sponsored Link

2016-09-01

本屋さんでの偶然の出会い、そしてお知らせ。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
「本屋さんでの偶然の出会い」なんてタイトルをつけると、ちょっとドラマチックな展開を想像してしまいそうですが、そうではなく。すみません。

「本屋さんで偶然手にとって買ってみました」というメールやコメントもたくさん頂きました。

その方々は今までブログの存在も知らず、本当にたまたま本屋さんで見かけて買ってくれたという。

しおり 猫 ふせん



初回限定特典だった付箋。私も少し頂いたのでしおりに使っています。実家猫がにょきっと。

こうやって使ってみると、付箋ってしおりに使いやすいですね。


本屋さんでの本との出会い


私も今まで、本屋さんをぶらっとしては、気になった本を買うということがあったのですが、今本を出した身になって始めてわかりました。あれだけたくさんある本の中から選んでもらうということが、どれだけすごいことかと。

この本屋さんに並んでいる本の数はどれくらいだろう?と想像して、その中から1冊を手にとってもらう…。すごい確率。

本当に本当にありがたいことです。

そして、買って読んで、メールをくれたっていうことはブログも見て、問い合わせまで探して下さったのだと思うのですね。ただただ感謝しかありません。

書店員さんがポップをつけてくれて、並べ方を工夫してくださっていたり。そういう色んなことが重なって、手にとって頂けたのだと思います。

▶︎ 大垣書店伏見店さんで大きく取り上げてくださっています。

アマゾンやネットで本を買うことも多くなったのですが、私もこの本屋さんでの出会いをもう一度大切にしたいなって思いました。実際にうろうろ歩いてみて目で見て触ってみて。

今回本を出すにあたって、たくさんの人が携わってくれていることも知りました。1冊の本が生まれて、読者の方の手に届くまでを想像してみました。私が実際に目にはしていない部分、印刷業者さんだったり、運送業者さんだったり、書店員さんもそう。

そして受け取ってくださった方。本当にありがとうございます。

そういうことを教わった今年の誕生日。忘れないようにしたいと思います。いや多分また忘れてしまうのだけど、その時々で思いだせるようにしたい。

ありがとうって言い過ぎると安っぽくなるっていうけれど、「ありがとう」でしかないです。ありがとうは最大限に使っていきたいと思います。


さて、そう思ってから自分が本屋さんに行く時の視線もまた変わりました。今では、自分の本があるのかしら……とドキドキしながら本屋さんに入ることも。置いてくださっているのを見つけると、ありがとうございます、と書店員さんにそっと心の中で声を(笑)

私の本はわりと「ヨガコーナー」や「暮らしコーナー」に置かれていることが多いようです。エリサさんおふみさんやまさんオズさんなどが並んでいるところに一緒に置いてあったりすると、嬉しい気持ちとちょっと仲間に囲まれているような安心感もあります。笑。

そしてこの日も、うろうろと歩いてみて、その時に直感で気になった本を1冊買って帰りました。自分の本を見つけた本屋さんでは何か買って帰りたくなるので、書籍代が膨らんでいます。笑

ぼーっとしながら本屋さんをウロウロして本棚を見つめて出会った本は、やっぱり今の自分に必要な本でした。私もまたこの偶然を楽しみたいと思います。

お知らせ。


おかげさまで、第3刷が決まりました…!ありがとうございます。私もですが家族も相当驚いています。。

そして最後にちょっとお知らせを。9月4日(日)の読売新聞さんで広告を出してもらえることになりました。関西版は翌日になりそうとのことです。

読売新聞の方、良かったらチェックしてみてください。楽しみです。

そして今週末は北海道でヨガの体験会です。お会いできる方楽しみにしています!キャンセルが出たようなので、1名様枠だけ空きがでました。もしお近くの方よければどうぞ。(受付はメグさんまでお願い致します)



感想もいただきました。ありがとうございます。


Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。