⭐︎

Sponsored Link

2016-09-30

1日3分からはじまるシンプルライフとおすすめの瞑想アプリ。


ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ
最近また瞑想が楽しい時期にありまして。この数週間はほんとに毎日ずっと続いている。といっても1日数分の時もありますが。

瞑想が楽しいっていうのもおかしいけれど、自分が楽しいなーって思っていると「瞑想やってみたい」という友達があらわれたり、ヨガと全然ちがう分野の友達の間でも瞑想がちょっと広がっているのを嬉しくも思っていたり。

夕日 瞑想


テレビでも瞑想特集が。


そんな中、とてもいいタイミングで、「ためしてガッテン!」でこんな特集をやっていました。

▶︎ ボケない!脳が若返る「めい想パワー」SP

ヨガがテレビで取り上げられることは増えてきましたが、ついに瞑想も!こんな風にテレビで紹介してもらえるととても身近になるし、未だに「瞑想?なんか怪しい」という流れもあるので、その誤解を解くのにはテレビの効果って大きいのだと思います。

「瞑想そのものは宗教や思想とは関係のない、心の科学」ラダックで瞑想教室をひらくお坊さんの言葉。

番組内では、様々な実験を行いながら、実際に瞑想の効果を科学的に実証もしていて、どんな効果があるのかなど、とてもわかりやすく説明していました。

瞑想中の頭の中で何が起こっているのか脳波を調べる実験もしていたのですが、(なんと成瀬雅春先生で)、睡眠時に夢を見ている時にでるシータ波が、瞑想中に最も多く出ていたんですね。

日中フル活動している、私たちの思考をつかさどる前頭前野。脳の司令塔みたいなところ。

寝ている時は、前頭前野は休んでいて、その間に海馬はその日の記憶を整理し始めるそう。つまり、瞑想し呼吸に意識を向けることで、前頭前野を休ませると、海馬が活発に働くということ。

そして、紹介されていた瞑想もとってもシンプル。目を閉じ、3分間呼吸に意識を向ける。実際にテレビの中で3分間瞑想をしているシーンもありました。

ためしてガッテン 瞑想

3分間、本当に司会者もゲストの方も揃って瞑想していたので、これをテレビでやるってすごい!と。

夫も一緒に見ていたのですが、「これが瞑想ならできそう、なんかイメージしたり考えたりしなあかんのかと思ってた」とのこと。そのくらい本当にシンプル。

瞑想っていうと、「何か特別なこと、神秘的なことなんじゃないか」っていう思い込みは大きいかもしれませんね。


一番大事なことは呼吸。


番組内でも「一番大事なことは呼吸」と紹介されていました。「みうがいつも言ってることやん」と夫。ほんとに、私もそれは、ヨガの時間だけでなくって、家族にもしつこく言っている。笑。

それとともにブッダの言葉も。
「意識して息を吸い
意識してして息を吐く
こうすれば大きな効果がもたらされる」
以前紹介した、ティックナットハンの言葉ももう一度載せておきますね。

「息を吸って私は静か、息を吐いて私は微笑む」
▶︎ 微笑みを生きる―“気づき”の瞑想と実践 

目を閉じて、今の呼吸を観察していく。ただそれだけ。ただそれだけのことですが、続けていく。私の場合は、続けていくうちに少しずつ心地よさと自分の中の変化を感じられるようになってきた。

それは、もちろんやってみなきゃわからないことですし、人それぞれの体験を大切にしてほしいと思うので実践あるのみ。

テレビの中で90代の認知症が気になると言っていたおばあさんにも、瞑想のやり方を伝えていました。

そしてそのおばあさん、4日目くらいに「始めてみて本当に良かった」と言っていて。その1ヶ月後の姿がとっても生き生きとしていてキレイだったんですよね。それがとても印象的でした。

1日3分。おそらくあっという間に終わってしまうと思います。そうなってくると5分、10分と伸ばしてみるといいですね。また新しい感覚に気づくことができます。

この3分が特別な豊かな時間になると知ると、やらずにはいられなくなるんですね。


おすすめの瞑想アプリ。


と、昨日iPhoneをアップデートしたら、面白い偶然が。ヘルスケアアプリの中に「マインドフルネス」を記録する項目が追加されてました。

そして最近「calm」というサイトにはまっていて、水が流れる音や鳥の声などの自然音と映像を流してくれるサイトなのですが、アプリもあることにもたまたま昨日気づきました。

このアプリがヘルスケアの「マインドフルネス」と連携できるので、これで瞑想をすれば、勝手に「マインドフルネス」の項目に記録されていきます。

無音の状態で瞑想になかなか慣れない、という方はこういう自然音を使ってやってみるのもひとつ。瞑想は最短1分から最長8時間までタイマーで計ってくれます。残念ながら3分は選べないのですが、短ければ1分、2分でも。終了する時にチーンと鐘の音を鳴らしてくれるシンプルなもの。

設定から「breath」というところをクリックすると、映像に呼吸のタイミングを出してくれます。この◯が大きくなったり小さくなったりして、それに合わせて呼吸するんですね。(呼吸のタイミングを計ってくれるのシンプルなアプリは「イロ呼吸 」というものもあります)



瞑想のガイドも入っていますが英語なので、リスニングできる方は是非。私は音だけで使ってます 笑。

シンプルで心地いいアプリです。

▶︎ Calm: Meditation techniques for stress reduction - Calm.com

サイト版はこちら。ブログを書く時、この中の「Mountain Lake」の音をよく流してます。映像も癒されますよ。音楽になっているものもあるので、リラックスヨガなんかで音楽が欲しい時にもおすすめです。こちらも瞑想タイマー付き。とにかく自然の映像と音が心地よくってお気に入り。

▶︎ Calm

完全に無音で、最初と最後の鐘の音で時間を知らせてくれるアプリはこれ。こちらもiPhoneのヘルスケアと連携できます。

▶︎ サムサラ - Bart Jacobs

心地いい3分間をまずは試してみてください。瞑想しようと意気込むよりかは「呼吸を実況中継する3分」のような感じ。この3分が私にとっては「シンプルライフ」「丁寧な暮らし」の基本になってくると思っています。

久々に瞑想を全力でおすすめしてみようと思ったのですが、そんなに久々でもなくって、しょっちゅう書いてましたね。

しつこくってごめんなさい。


「瞑想」にまつわる記事

Sponsored Link
 


こちらもあわせてどうぞ。

記事が気に入ればシェアしてくださると嬉しいです。

Instagram