Sponsored Link

2016-10-25

【湯シャン派】獣毛・猪毛ヘアブラシの手入れ・洗い方。

髪の毛の手入れに、猪毛のロールヘアブラシつげ櫛を使っています。

特に使い分けということもないのですが、髪を内巻きに整えるときにはロールヘアブラシを使うという感じ。

あと、お風呂に入る前に、ブラッシングしますね。ほぼ湯シャンなので洗髪前のブラッシングはなるべく丁寧に。

猪毛にして良かったことは、ナイロンに比べて静電気がほんとに立たない。そして、髪のツヤも与えてくれます。それは大変嬉しいことなのですが、逆に汚れがつきやすく手入れがちょっと面倒、というデメリットもあります。

つげ櫛の手入れについてはこちらに書いていましたが、猪毛ブラシについては書いていなかったので、私のやっている方法を書いてみます。

▶︎ つげ櫛のお手入れ方法

獣毛ブラシ 洗い方

猪毛(獣毛)ブラシの洗い方


まず、基本的なことは獣毛ブラシで有名なメイソンピアソンのページを参考にさせてもらいました。

私はてっきり水洗いNGだと思っていたのですが、ぬるま湯だと不可でなないようです。上のHPではぬるま湯とシャンプーを使って洗っています。(といってもやっぱりあんまりやらない方がいいようですし、直接水につけて洗うというやり方ではありません)

私の場合は、普段は、リムーバーで髪の毛などの汚れをとります。これはできれば使った後の習慣にしたいのですが、なかなかそこまでは難しく、気づいた時という感じになっています…。

そして、もう少ししっかり汚れをとりたいと思った時は、「歯ブラシ」を使います。リムーバーでとりきれなかった埃など細かいゴミを歯ブラシで磨いていきます。

専用のクリーニングブラシもあるようですが、歯ブラシで充分かと。

と、今まではここまでだったのですが、メイソンピアソンのページに水洗いが紹介されていたのをみて、今回は私も「歯ブラシに水をつけて洗う」までやってみました。

水洗いといっても、メイソンピアソンが紹介しているものは水でじゃぶじゃぶ洗う、というものではありません。すすぎもブラシに水をつけて行っています。私は今回はシャンプーは使わず、水だけでやってみました。ですが、水の力が加わるだけでも汚れ落ちがアップしますね。

そして、最後にドライヤーで軽く風を当てて乾かしておきました。

こまめにリムーバーで汚れを落としておくことで、水洗いまでしなくて済みそうなので、できればもう少し頻繁に、使った後の習慣にしたいものです。

私の使っているブラシはレデッカーのもの。メイソンピアソンもいつか使ってみたいなあ、と思いつつ。こちらは、木の持ち手も心地いいです。

「髪の毛」にまつわる記事


Sponsored Link

\応援クリックが励みになります。ありがとう/
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ

Back Number