Sponsored Link

2016-12-23

クリスマスに百貨店で買ったもの。

久々にクリスマスのこの時期に、百貨店で買い物をしました。クリスマス商戦真っ只中ですね。

買ったものは、特にプレゼントでもなんでもなく、香水が切れたので買い足しに。こんな時期に行ってゴメンなさい、と思いましたが幸い空いていました。

ちなみにうちの夫婦間でのプレゼントはこんな感じです。

▶︎ 【持たない暮らしと贈り物】夫婦・家族へのプレゼント事情

やっぱり以前と同じものを買ったのですが、久しぶりにカウンターへ行ったので、いろんな香りを試させてもらったり、試供品をたくさんいただいたり。

ボディローションを手につけてもらったのですが、香水よりも香りが長もちするらしいです。その日ずっと良い香りにつつまれてました。

ジョーマローン 香水 試供品 


試供品は貯めないように、早めに使い切って楽しませてもらいます。

▶︎ 【断捨離】試供品をためずに使い切る工夫

デパート、百貨店という場所にはたくさん思い出があります。

幼い頃、母に連れられて祖母と待ち合わせはいつも百貨店でした。祖母が百貨店が大好きな人だったのです。

お子様ランチを食べて、祖母がなにかちょっとした物を買ってくれて、屋上のプレイランドで遊ぶのです。そしてデパ地下で、夕飯のお惣菜やケーキを買ったり。そして私はその百貨店の包装紙の匂いが大好きなのでした。

その匂いを嗅ぐだけで、ワクワクしていましたね。笑。

そして、大人になって、職場になった場所も百貨店でした。その頃は、すでにワクワクはなく、戦場と化してしまいましたが。それでも包装紙を嗅いで落ち着くなんてことはあったけど。

ワクワクではなく、「今日は何事もおこりませんように」というドキドキの緊張感で過ごしていた日の方が多かった。

去年の同じ頃にも少し書いたのですが、百貨店勤め1年目のクリスマス。ものすごく忙しく、というのは言い訳にならないけれど、私は仕事でミスをしました。

「あんた何してくれたん」という蔑まれた目で見られたことは今でも思い出せるし、そのミスによって、信頼していた先輩に裏切られたり、あんまり頼りないと思っていた部長が一緒に謝りにいってくれたり、いろんな人間関係も見ることができました。

その時は忘れたくて仕方なかったけど、今ではとてもいい思い出。ある意味それもクリスマスプレゼントのようなものだったのかもしれません。今思えば。

百貨店をやめてからは、欲しいものや買うものがなくなったというのも理由のひとつだけど、なんとなく、昔の職場に近づくのも嫌で百貨店に行くことが減ってしまっていました。

それでも、久々に行って買い物をしてみて、そこはやっぱり、ワクワクとキラキラがある場所でした。

happy holidays!

猫 サンタ



「百貨店」にまつわるお話。



スポンサーリンク

\きょうもありがとう/
ブログランキング・にほんブログ村へ

Back Number