Sponsored Link

2016-12-27

我が家のゴミ箱・ゴミ事情【ヤマト工芸ダストボックス】

さて本屋で見かけた今月のクロワッサンの表紙に書かれたキーワード。やけに攻めていてびっくりしましたが。

今日は「捨てる」にまつわるお話です。

「みうんち、分別のゴミ箱って置いてる?」とある日、友達からのライン。

そういえば、ゴミ箱単体ではブログに出していなかったと思い、書いてみますね。


ヤマト工芸 ゴミ箱 

うちで使っているメインのゴミ箱はヤマト工芸のダストボックス

これも夫の一人暮らしの時からの持ち物です。ビニールをかぶせてから上に木の蓋部分をかぶせるので、見た目がとてもすっきりします。

ビニールをひっかけるところが3箇所中にあるので、うちでは、半分に仕切って、燃えるゴミとプラゴミで分けてます。中に仕込んであるゴミ袋は45Lサイズ。


うちの区域は、週に2回「燃えるゴミ」の収集に来るので、この大きな袋で捨てるのは毎回というわけでなく、貯まったら。生ゴミは冷凍庫に入れてあるので、そちらだけ捨てるときもある。


水濡れしていない野菜くずなどは新聞にくるんで、この大きなゴミ箱の方に捨てるので、冷凍庫もゴミでいっぱいになる、なんてことはないです。

必要なのは、冷凍庫のスペースを少し開けておくことくらい。

この習慣がついてから、生ゴミの臭いに悩まされることがなくなりました。以前は、蓋つきの別の生ゴミ専用のゴミ箱を用意していたのですが、もう臭いが酷くて…。

夫婦二人分くらいの生ゴミなら冷凍させて週に2回のゴミの日で今のところ、間に合う。

ちなみに、洗面所に置いてあるのはこちらの記事に出てくるゴミ箱。


なんですが、最近はスーパーの袋結構たまっているので、そちらを使ってます。

そして、上の記事中にも書いたのですがペットボトル、缶、お肉などのプラ容器はスーパーに行った時に分別に出しているので、冷蔵庫の横にかけてあるエコバッグの中へ。段ボールや古紙はクローゼットの中に。これは月に2回の回収時に。

ゴミ自体の量を減らしていきたいとは思いつつ、今はそんな感じです。たくさんゴミ箱を置いたほうがゴミが増えるという話もありますしね。

我が家のゴミ事情。さて、年末はゴミ出しのスケジュールも変わっているので要注意ですね。


友人の一言をブログネタにさせてもらいましたが、最近このブログをいろいろ活用してくれていると知って嬉しい:)



スポンサーリンク

\Click!ありがとう/
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ

Back Number